超遅咲きラブライバーの凛ちゃん大好きブログ‐でもみんな好き | ラブライブ!ファンサイト

星空凛ちゃん激推しだけどみんな好き♪ラブライブ!に触れたことのない方に少しでも興味を持って貰えたらと思いブログをはじめました!購入したグッズの紹介や勝手に神曲紹介、スクフェスやACプレイ日記など遅咲きなりの視点で書いていこうと思います。ラブライバー生活を共に楽しんでいきましょう♪

HOMEニジガクTVアニメ ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第2話『Cutest♡ガール』 感想!OPは虹色Passions!曲も話も最高で30分が瞬く間に過ぎていく!

TVアニメ ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第2話『Cutest♡ガール』 感想!OPは虹色Passions!曲も話も最高で30分が瞬く間に過ぎていく!

TVアニメ ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第2話 感想

TVアニメ 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会!
第2話放映!観ました!


・・・うん


神アニメの予感しかしない!!


という事で今回も感想の記事になりますが、前回はあらすじと共に感想を述べて行ったので長くなってしまった為、今回はもう少しコンパクトに書いていきたいと思います。

なお、文量を省くために説明が少なくなっている個所も多いかと思います。放映を見ている方向けの記事となっていますのでご了承ください。

今回はかすみん回で、とにかくかすみちゃんのコミカルだったりシリアスだったり可愛いだったりが目立つ・・・のは勿論だったんですが・・・!歩夢ちゃんの可愛さもてんこ盛りな回でしたね~!

事の発端や、謎の生徒『優木せつ菜』を調査する賢い探偵果林さんが見れたり、かすみんをなだめるしずくちゃんだったりと、まだメイン回を迎えないメンバーも少なからず描写しているのは良いですよね~!


さてさて、内容の前に、今回は2話ということで超絶に気になっていたオープニングがございましたね!
OP曲は『虹色Passions!』

これがまた爽やかなニジガクテイストとこれまでのラブライブ!テイストを足して2で割ったような楽曲となっていて大満足!
サビで『虹色Passions!』って歌ってるところが最高に気持ちいい!
映像も様々なカットが用いられていましたが、中でもインパクトがあったのはスーツ姿のシーン!
愛さんカッコ良すぎるでしょ!!
とにかくですね、ニジガクの楽曲ラインナップは非常に強力だなぁとまた感じることになりました・・・!
はやくCDが欲しい~♪


さてさて・・・
今回のメインであるかすみん、『たまに出る変な顔も笑って許して』と歌っているだけのことはあるくらい、表情が非常~~~に豊かでしたね~!!ほんと見ていて飽きない、もはや顔芸に近いものまでありました(笑)
でも大丈夫!全部可愛かったから!

スクールアイドル同好会の新部長として張り切るかすみちゃん、ネームプレートに勝手に「かすみんの」って付け加えてましたねwそしてまさかの、それがメモリアルグッズにチョイスされてましたねw

そんなかすみんは侑ちゃんにさっそくベタベタしていましたね~押し倒してたし!!!
また侑ちゃんも、まだまだあったばかりのかすみんに可愛い可愛いときめいちゃった!って言っちゃうもんだから・・・

そりゃあねぇ・・・隣の正妻、歩夢ちゃんが呆れたり、ちょっと嫉妬な感じだったりする態度をとっちゃいますよね!(笑)
ただそんな感じがまた可愛いんだ///
あだ名の「かすかす」呼びはあえてしたんじゃないのって思っちゃうくらいですけど(笑)


スクールアイドル同好会を探す二人と出会い、加入を勧め自己紹介から撮影しよう!という流れになりましたが、ここからは歩夢ちゃんのターン!
過去は知らないはずのかすみんから「うさぴょん」を要求されたりして声が小さかったり、恥ずかしくってできないよー!って初々しい感じが存分に描かれてましたね~!

最高なのは、一人で恥ずかし可愛い自己紹介を練習している姿を通りかかった果林さんが目撃しちゃう!(笑)
でも賢い果林さんとの出会いをきっかけで素直な自己紹介をすることができた歩夢ちゃん。
とにかく可愛いシーンが満載♪
(かわいいこわいかわいいこわい…と念仏を唱え続ける歩夢ちゃんとか、ちょっと闇っぽい感じが今後の不穏さを感じさせなくもなかったですけど・・(笑))

後半で、かすみんは意見の食い違いったせつ菜ちゃんとのやり取りを思い出し、自分も同じことを歩夢ちゃんにしていたと気づきます。ところであの物真似は笑っちゃいましたねw

そして今回も・・・挿入歌がある!!
かすみんのソロ曲!!!
おしゃれでとても好みの楽曲ときたもんだから気に入っちゃうでしょう!!

どうやらこれは各話で1曲メンバーのソロ新曲を披露していくようですね・・・!!!最高じゃないか!!!
1コーラスと短いとはいえ毎度しっかりとMV作ってくれてるんですから、TVアニメ制作サイドの本気度が凄い!!

そして、流れてくるエンディング曲もやっぱり最高なんですもん・・・!!

TVアニメ 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会・・・これは・・かなり良いよ・・!!!

最後に探偵果林さんが、生徒会長に問い詰める・・・その正体は誰もが予想しなかった・・・優木せつ菜ちゃんだって?!!(あえて書いてるんですよ?(笑))

そして次回予告が『大好きを叫ぶ』
なんと?!もうせつ菜ちゃん回?!

そんなこんなで、もうビックリするくらあっという間に30分が過ぎてしまいました!!
ニジガクがCDをリリースするたびに「期待しかない!」と感じていましたが、TVアニメもこの出来栄えであればまさに「期待しかない!」状況です!

来週まで長いよー!早く1週間過ぎてくれー!! 
TVアニメ ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第1話 感想2


※追伸1
相変わらず小ネタだったり、ワンダーフォーゲル部とか、ネコがはんぺんとかスクスタ要素も一部に入っていたりして楽しませてくれますよね♪

※追伸2
まさかのゲーセンのスクフェスであるスクフェスAC(通称アケフェス)がPS4のタイトルとして発売決定!絶対買いたいですけど、曲が有料ダウンロードコンテンツのオンパレードじゃないことを祈ります(>_<)

  
関連記事

(もし記事を気に入って頂けましたら、↓のバナーをポチっとよろしくお願いいたします♪)


にほんブログ村

6 Comments

果林さんが有能。

おはようございます。

感想は手短にします。

果林さん、有能ですね。

生徒会長の正体を見破ったね。

OP、演出が良いですね。

あなたちゃん、有能過ぎる。

次回、せつ菜さんと和解して、せつ菜さんが加入するのかな?

かすみさん、僕は最初、ことりポジションかと思ったけど、にこちゃんポジションだった。

果林さんも加入するかもしれませんね。

生徒会長の正体、バレるの早過ぎ。


ほのうみ

2020/10/11 (Sun) 07:37
 | EDIT | REPLY |   

1話、2話と丁寧な作りでかなりの好印象です。担当回であるメンバーの魅力をしっかりと描きながらも、他のメンバーにもスポットが当たっており絶妙な塩梅で調整されてるな~、と。この感じだと最終話まで観た後には箱推しになってそうですよ^^; ただ期待値が高過ぎるとちょっと微妙な回があった時に一気にイマイチに感じてしまいそうで、そこだけ怖いです。この勢いをずっと維持してくれれば最高なんですが、どうしても1クールの中ではそこまで・・・な回もあるでしょうから。

第2話はかすみん回でしたがコロコロと多彩な表情が見れて面白かったですw せつ菜ちゃんとの対立を思い出して自分で反省するというかすみんの根は真面目なところが描かれていたのも良かった。侑ちゃんが出しゃばってお説教して・・・みたいな流れじゃなくて自分で考え動いているのが凄く良い!
歩夢ちゃんもかすみんに指導され恥ずかしがっていた紹介動画の撮影で、応援してくれる人の事も考える様になったりと成長していましたね。こうやって互いに刺激を与えながら成長していくのが仲間でありライバルである当作のコンセプトなんだろうなー、と。今後 同好会のメンバーが増えて行くのが楽しみです。

小ネタも満載で探すのが楽しいですね~。OPのメンバー別カットは1stライブのパンフが元になってましたね。学園が水没してるのはノアの箱舟(虹の由来)説とビッグサイトは元々 水上都市をイメージしてるから説がありますがどっちなんでしょ・・・?
第1話の時点でEDの傘が開いて行く順が加入順という考察がありましたが、OPのメンバー別カットの順番とも一致してますしやっぱそうなのかなぁ。


よほほん

2020/10/11 (Sun) 22:34
 | EDIT | REPLY |   

ほのうみさんへ Re: 果林さんが有能。

コメントありがとうございます!

> おはようございます。
> 感想は手短にします。
> 果林さん、有能ですね。
> 生徒会長の正体を見破ったね。

お姉さんキャラは登場序盤は凄く有能なことが多いですよね(笑)

> OP、演出が良いですね。

これぞ!と思わせてくれるOP!それが大事ですよね!

> あなたちゃん、有能過ぎる。
> 次回、せつ菜さんと和解して、せつ菜さんが加入するのかな?

次回予告でせつ菜ちゃん回っぽくてビックリでした!和解は早そうですね!

> かすみさん、僕は最初、ことりポジションかと思ったけど、にこちゃんポジションだった。

ちょこちょこ動いてコミカルで、でも同好会が大切で、色々にこちゃんぽさを感じる場面がありましたね~!

> 果林さんも加入するかもしれませんね。
> 生徒会長の正体、バレるの早過ぎ。

全員にフォーカスを当てるために、丁寧な部分と急ぎしな部分は多少出てくるかもしれませんね


超遅咲きラブライバー

2020/10/12 (Mon) 00:19
 | EDIT | REPLY |   

よほほんさんへ Re: タイトルなし

コメントありがとうございます!

> 1話、2話と丁寧な作りでかなりの好印象です。担当回であるメンバーの魅力をしっかりと描きながらも、他のメンバーにもスポットが当たっており絶妙な塩梅で調整されてるな~、と。この感じだと最終話まで観た後には箱推しになってそうですよ^^; ただ期待値が高過ぎるとちょっと微妙な回があった時に一気にイマイチに感じてしまいそうで、そこだけ怖いです。この勢いをずっと維持してくれれば最高なんですが、どうしても1クールの中ではそこまで・・・な回もあるでしょうから。

以前にお話しした時、自分「どうなるかちょっと不安」なんて口走りましたが、もう始まってみたら素晴らしくて!!
もともと大好きになっていたニジガクを更に好きになっていきます…!全員に見せ場がある作りだったら確かに箱推し真逃れなそう…!それがニジガクの良さですよね~!
このテイストで最終話まで行ってくれれば傑作の域に達しちゃいます!期待してる!!

> 第2話はかすみん回でしたがコロコロと多彩な表情が見れて面白かったですw せつ菜ちゃんとの対立を思い出して自分で反省するというかすみんの根は真面目なところが描かれていたのも良かった。侑ちゃんが出しゃばってお説教して・・・みたいな流れじゃなくて自分で考え動いているのが凄く良い!

すご~~~く良く解ります!一つの話でかすみちゃんのもつ色々な魅力を描く!「根は真面目」ってところはかすみんにとってとても重要な要素ですからね!

> 歩夢ちゃんもかすみんに指導され恥ずかしがっていた紹介動画の撮影で、応援してくれる人の事も考える様になったりと成長していましたね。こうやって互いに刺激を与えながら成長していくのが仲間でありライバルである当作のコンセプトなんだろうなー、と。今後 同好会のメンバーが増えて行くのが楽しみです。

↑の「互いに刺激を与えながら成長していく」という言葉を読んで、まさにニジガクしてるな!と改めて感じましたね!
ソロ主体だけど同好会メンバーっていうこの独特な『間柄』が良い方向に作用していますよね!

> 小ネタも満載で探すのが楽しいですね~。OPのメンバー別カットは1stライブのパンフが元になってましたね。学園が水没してるのはノアの箱舟(虹の由来)説とビッグサイトは元々 水上都市をイメージしてるから説がありますがどっちなんでしょ・・・?
> 第1話の時点でEDの傘が開いて行く順が加入順という考察がありましたが、OPのメンバー別カットの順番とも一致してますしやっぱそうなのかなぁ。

色々小ネタ探し切れないほどありそうですね!
メンバー別のカットは他にも元ネタを潜ませてる物があるみたいでチラチラとそんな情報を拝見してました。
水没に関してキャラデザも新しくなり、色々な新しいことに挑戦しているニジガクなら、ノアの箱舟説は面白いですね!
新たなるスタートだったり一新!って感じも近い(もともとのノアの箱舟の話はちょっと過激ですけど(笑))し、虹の由来(これは知らなかった!)にもなっているなら結構信ぴょう性あるのかも??
EDの傘の件も見かけましたね!そういう部分も楽しみの一つとして観れますね~!

とにかく今後に大期待!!次の話が待ち遠しいです!!


超遅咲きラブライバー

2020/10/12 (Mon) 01:04
 | EDIT | REPLY |   

 かすみんの可愛さと成長と、生徒会長の謎が描かれていました。

 そんな中で歩夢による呼び方は勘ぐりますよね。
「中須かすみだから…、かすかす!」
みたいに、思わず言っちゃった感じが無いので、わざと意地悪をしたのかな。侑ちゃんにベタベタする女に。

 そんな密度の濃い内容ですが、心配事も一つ。エンディングが九人だった。
これまでならかすみソロになる所なのにそうでないという事は、ソロバージョンを用意する余裕が無いのか。
 息切れしないよう休憩回も入れて、最後まで走り切って下さい。


オータ

2020/10/17 (Sat) 09:29
 | EDIT | REPLY |   

オータさんへ Re: タイトルなし

>  かすみんの可愛さと成長と、生徒会長の謎が描かれていました。

第二話も好感触の内容でしたねー!

>  そんな中で歩夢による呼び方は勘ぐりますよね。
> 「中須かすみだから…、かすかす!」
> みたいに、思わず言っちゃった感じが無いので、わざと意地悪をしたのかな。侑ちゃんにベタベタする女に。

ちょっとそう思わせちゃうのが歩夢ちゃんですよね(笑)

>  そんな密度の濃い内容ですが、心配事も一つ。エンディングが九人だった。
> これまでならかすみソロになる所なのにそうでないという事は、ソロバージョンを用意する余裕が無いのか。

多分これまでは逆にソロが無いからEDでソロバージョンやったんじゃないですかね?
ニジガクは基本ソロだから貴重?な全員曲はそのままで行くんじゃないかと予想しています。

>  息切れしないよう休憩回も入れて、最後まで走り切って下さい。

このまま行ってくれれば傑作になると思います!期待したいですね♪


超遅咲きラブライバー

2020/10/17 (Sat) 21:28
 | EDIT | REPLY |   
記事に関するコメントはこちらまでお気軽にお寄せください。
その他の内容やご質問等については非公開コメントやメールフォーム等をご利用いただけます。
早めの返信を心がけておりますが、状況により3日~1週間ほどお時間を頂く場合もございます。
なおラブライブ!に関係のないコメント、他の方が読んで気分を害するコメント等は承認・返信致しかねますのでご了承ください。

Author: 超遅咲きラブライバー

超遅咲きラブライバー

2015年2月からスクフェスきっかけでラブライブ!に出逢い、アニメ観たらどハマりしちゃった新参者です。ラブライバーを名乗るにはおこがましいですが、大好きになっちゃったんだからしょうがない!