超遅咲きラブライバーの凛ちゃん大好きブログ‐でもみんな好き | ラブライブ!ファンサイト

星空凛ちゃん激推しだけどみんな好き♪ラブライブ!に触れたことのない方に少しでも興味を持って貰えたらと思いブログをはじめました!購入したグッズの紹介や勝手に神曲紹介、スクフェスやACプレイ日記など遅咲きなりの視点で書いていこうと思います。ラブライバー生活を共に楽しんでいきましょう♪

HOMECD/BD/書籍/グッズ購入ニジガク3rdアルバム『Just Believe!!!』購入!10人で始動した新しいニジガクを飾るに相応しいアルバムだ!【ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会】

ニジガク3rdアルバム『Just Believe!!!』購入!10人で始動した新しいニジガクを飾るに相応しいアルバムだ!【ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会】

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会_ニジガク_3rdアルバム_just believe_購入_レビュー_1

※9/3一部追記

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会、待望3rdアルバム!
『Just Believe!!!』が本日発売となりましたね!!!

これまで圧倒的なクオリティの作品群を送り届けてきてくれたニジガク、本作も視聴動画の時点でそれを感じさせてくれるような出来栄えに、一日も早くフルバージョンを聴きたいと思っていました!

Amazonさんが頑張ってくれたおかげで前日にフラゲすることができたのですが・・・
・・・
神アルバムの1stに迫る勢いの・・・いやもしかしたら勝るかもしれない!!粒ぞろいの楽曲が収められているではありませんか!!!

まずはいつものようにCD&特典の写真を紹介し、記事後半に感想を載せています!

これはまさに、10人で始動した新しいニジガクを飾るに相応しいアルバムです!!!!!!!!!!

まずはCDの紹介から


メガジャケットが欲しかったのでAmazonで購入!フラゲありがたいっ!
ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会_ニジガク_3rdアルバム_just believe_購入_レビュー_2

2ndでは『Love U my friends』の衣装で統一された9人でしたが、今回は栞子ちゃんを加えより個性的となったメンバー達がそれぞれの衣装で、1stを彷彿とさせる原点回帰のようなジャケットとなっています。
ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会_ニジガク_3rdアルバム_just believe_購入_レビュー_3

今回の帯は『10色で魅せる!新生ニジガク始動!』という力強い言葉と「ねぇどんな奇跡もでも叶えてみようよ」と表題曲であるJust Believe!!!の一節が起用されています。
ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会_ニジガク_3rdアルバム_just believe_購入_レビュー_4

カバーアートの上段には3年生が。セクシー果林さんに、めずらしくキリッとした表情の彼方ちゃん(笑)エマちゃんは大胆にも煌びやかな花魁を思わせる衣装です。
ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会_ニジガク_3rdアルバム_just believe_購入_レビュー_6

向かって右には2年生!せつ菜ちゃんが璃奈ちゃんと手つないでるー///
愛ちゃんははじける笑顔がヤヴァイ可愛い!
ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会_ニジガク_3rdアルバム_just believe_購入_レビュー_7

向かって左は一年生!しずくちゃんが舞台女優その物のようですね~!
ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会_ニジガク_3rdアルバム_just believe_購入_レビュー_8

そして前列中央に栞子ちゃん。心を開かせた第一人者と言ってもいい歩夢ちゃんと、いつの間にか「しお子~しお子~!」と気さくに話しかけるかすみちゃんに挟まれて歓迎されていますね~!
ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会_ニジガク_3rdアルバム_just believe_購入_レビュー_9

ブックレットを開くとこんな感じです。
メンバーごとにデザインされた背景が用意されシンプルな仕上がりに。
ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会_ニジガク_3rdアルバム_just believe_購入_レビュー_10

もう少しイラストがあっても良かったんじゃないかなーとも思いますが、この潔さは楽曲に対する自信の表れかもしれません。
ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会_ニジガク_3rdアルバム_just believe_購入_レビュー_11

レーベル面。降り注ぐ光がモチーフとなっているようです。
ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会_ニジガク_3rdアルバム_just believe_購入_レビュー_12

CD収納部にはジャケットのメンバーいないバージョンが載ることが多いですが、今回はスクスタにも登場しているスクールアイドルフェスティバルの会場となっています!
ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会_ニジガク_3rdアルバム_just believe_購入_レビュー_13

ケース裏面はこんな感じ。こちらも光をモチーフとしているようです。
ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会_ニジガク_3rdアルバム_just believe_購入_レビュー_14

封入特典


初回特典のメンバーカードは、栞子ちゃんでした!!
色々なメンバーで毎度思う事ですけど、栞子ちゃんがこのサインを一生懸命「どんなサインが良いでしょうか・・・」と悩んだ末に決めたと思うと微笑ましいですよね~。
ニジガクには特定の推しを作っていない、わたくし遅咲きなんですが栞子ちゃん出てくれたのは嬉しいです!
ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会_ニジガク_3rdアルバム_just believe_購入_レビュー_15

というのも、自分は1stアルバムのあまりの良さに『こんな素晴らしいスクールアイドルの記念すべき1stアルバムならメンバーカードを集めておきたい!』と思い、9人全員揃えておいたんです!
冬服バージョンとの混在とはなってしまいますが、制服姿で10人手元にあるのは嬉しいです(笑)
(まぁ・・・今回バージョンの残り9人分も欲しくなってきちゃってますけど・・・(笑))
ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会_ニジガク_3rdアルバム_just believe_購入_レビュー_16

店舗特典【Amazon限定】メガジャケット


以前はクリアポスターばかり狙っていたんですが、1stで貰った特典とは別に、後になってメガジャケットを落札してから、その魅力に気づき今回もAmazonで購入しました。
CDのブックレットと同じ感じを保ったまま大きいサイズっていうのが、まさにCD感があって良いんですよ~!
ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会_ニジガク_3rdアルバム_just believe_購入_レビュー_17

中途半端にドラマCDの時にもメガジャケットを貰ったので手持ちはこんな感じ(笑)
2ndのメガジャケットも落札して、少なくともナンバリングアルバムはメガジャケットを揃えていきたい!
ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会_ニジガク_3rdアルバム_just believe_購入_レビュー_18

そうそう、紹介はまだできていませんがLoveLive!Daysの虹ヶ咲SPECIALと、ライブパンフなども到着致しました!
今回のパンフも1st同様、歩夢ちゃんを筆頭とするメンバー10人の魅力がたっぷりと収録されていて拍手物でございました!
ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会_ニジガク_3rdアルバム_just believe_購入_レビュー_19



さて、写真はこれくらいにしまして、ここからは楽曲の感想を綴ってまいりたいと思います!
最初は一言ぐらいと思いながら、書きたりないかなーと思って書き足したりしてたらメンバーごとの文章量に違いが出ちゃいましたけど・・・まず総評を書くなら・・・

記事冒頭でも書きましたが、神アルバムの1stに迫る非常に満足度の高いアルバムとなっています!!

これは毎度のこと(といってもそれが本当に凄いことでもあるんですが)ベストアルバムならいざしらず、捨て曲の無いアルバムをリリースし続けるって素晴らしいことですよ!!

01.Say Good-Bye 涙 【上原歩夢】


まずタイトルですよね!これまでどこか自信の無い歩夢ちゃんがそれでも頑張るよ!っていう感じでまさにこういうのがアイドルを「応援したい!」っていう感じなのかな~という感じでしたが、今回は前を進むしかないという決意表明のように「もう涙とはさよなら!」みたいな感じで・・・「次に涙を流すのは最高の景色をみんなで見る時」なんて良い言葉ですよね!!
結局応援したくなるじゃないか!(笑)
また歩夢ちゃんの楽曲はギターが熱いんですよね!今回もとても耳に残るフレーズが奏でられています。
その旋律はまさにラブライブ!楽曲っぽさを感じるものとなっていますよね。

02.Margaret 【中須かすみ】


アップテンポで可愛さ全開!って感じのかすみんの楽曲でしたが、今回はミドルテンポのこれまでと違く落ち着いた印象の楽曲です。
でもかすみちゃんの表も裏もすべて見て欲しいという素直な気持ちが表れているかのような、そんな一面を感じさせてくれる楽曲です。流れるメロディーラインがとても心地よいですよね!
ソロ曲で超絶に可愛いMVと素敵な楽曲を披露したかすみちゃんですが、ユニット『QU4RTZ』に所属した影響も反映されている楽曲に思えますね。

03.やがてひとつの物語 【桜坂しずく】


まるで演劇のようにどんどん楽曲が展開されていきます!
Bメロの変化に驚かされたと思ったら、そこから気持ちのいいサビがパァァー!!!っと広がっていきます。
セリフ入りの楽曲って、曲によっては「そのセリフは本当に必要なのかな?」と感じることもあるんですが、本楽曲はとても自然に呟く感じで入っているので違和感を感じません。
2ndのオードリーのような楽曲も魅力的ですが、個人的には1stや3rdのようなバラードがしずくちゃんにとてもピッタリに感じます。

04.Fire Bird 【朝香果林】


ラテン調の情熱的な楽曲です!果林ちゃん度MAX!とにかく熱い!
色々な葛藤もあった果林さん、でもすべてを解き放つかのようなその情熱的な力強さに燃やされてしまいそうです!
その世界観に引き込まれそうになってゾクゾクゾクッ!っとしてきます。

05.楽しいの天才 【宮下愛】


ラップがとっても可愛い!!!!そしてノリがいいので聴いていてとっても気持ちいい!
ラップみたいな曲はラブライブ!以外の普段の音楽ではまず聞かないタイプなんですけど、ラップも面白いんだなーって思わせてくれるくらいの魅力がある!愛さん半端な~い!

06.Märchen Star 【近江彼方】


イントロから鳥肌物!!
これは彼方ちゃんの集大成とも思えるくらい神曲が誕生してしまいました!
アップテンポはある程度の仕上がりでも良く聞こえたりしますが、ゆったりな曲調で良いと思わせるのは難易度が高くなってくると思います。
そんな中、本アルバムの中でトップレベルくらいのクオリティを放っている、アレンジ・メロディーどれを取っても完全に完璧に仕上がってる楽曲ですね!!
あまりに幻想的で素敵な仕上がりに・・・聴いていたら自然と涙が浮かんでてしまいました・・・
この世界観は圧巻です・・・もう一度書いとこうマジで神曲!

07.LIKE IT!LOVE IT! 【優木せつ菜】


せつ菜ちゃんの象徴ともいえるような強力なフックを持ったロックな楽曲ですね!
1stは大好きなアニメの影響が出ていたのかとてもアニソン寄りに感じましたが、その意識の変化も音楽に現れてきたのか本作ではポップス寄りの楽曲になったように感じます!
この流々とした疾走感はせつ菜ちゃんの持ち味!

08.哀温ノ詩 【エマ・ヴェルデ】


先日の『ぐっすりおねんね企画』で超絶エンジェルボイスを聴かせてくれたエマちゃん。素晴らしいボイスの持ち主です。そんなエマちゃんのニジガクトップと言っても過言ではない歌唱力が最大に発揮されています!!
サビの伸びやかな高音が凄く綺麗で・・・ため息が出ちゃいますね~!!
衣装も楽曲ともども和で攻めてきたエマちゃん。これからも日本を大好きでいて欲しいですね♪

09.アナログハート【天王寺璃奈】


シンセの音が毎度気持ちいい璃奈ちゃんの楽曲。
ピコピコした楽曲ですけど、ハートはアナログ!
顔と顔を合わせて挨拶とか、普通のことに聞こえますけど璃奈ちゃんの場合は感動のフレーズに聞こえちゃいますね!
サビのつなぎの部分?「ぴっぴっぴぴぽぱぽ」や「あなろぐはーと」な部分がスゴイ好きですね~♪
璃奈ちゃんの楽曲は1st⇒2nd⇒3rdと進むにつれおしゃれ感が増すと共に、心地よさがどんどん増加してきている感じがあります。これは他のメンバーにも言えることかもしれませんが3rdが集大成のようなイメージを感じますよね。

10.決意の光 【三船栞子】


スクスタで最初聴いた時はビックリしましたね!!
あの落ち着いている栞子ちゃんの楽曲なの?!
でも気づかされて突き動かされた思いはとても強い物なんだったんだろうなというのを感じさせる和ロック!
コレがとんでもなくカッコよく攻めてきたもんだから本当にビックリですよ!
これはやはりロックが好き(と思われる)お姉ちゃんの影響があるんでしょうね。
やっぱり兄弟や姉妹なら「この曲良いよ聴いてみて!」的な会話があると思うんですよね。きっと潜在的にロックが体に染みついてきたんだろうなーと!
にしても当初はスクールアイドルに興味が無かったとは思えないほどバリバリに歌って踊っていますよね!

ちなみに栞子ちゃんSRはどうしても欲しくて初めて天上まで引いて交換しました(笑)
sifas-shioriko-SR.jpg

11.TOKIMEKI Runners(スクスタストーリー17章挿入歌Ver.)


イントロが追加されて、全員で歌唱しているバージョンですね!
1stアルバムのバージョンとは歩夢ちゃんのソロパートの一部(だからまっすぐに~)(願いって大きな程~)などが異なって(栞子ちゃん一緒に歌ってる?)いるように思います。
ニジガクの中では間違いなく一番多く聴いてる楽曲で、これまで何回聴いたかわからないんですけど、やっぱり神曲は何百回何千回聴いても神曲なんだなーと思います!
なんとなく虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会は今後もメンバーが増えることが想定されている気がしますが、この曲はニジガクとしてこれからもずっと歌い続けて欲しいな~!!

12.Just Believe!!!


自分を信じれる者は強いです。自分たちを信じれなければ成功があるはずもないですよね!
栞子ちゃんを迎え10人となった虹ヶ咲の決意を感じられるような非常に力強く、そして未来に向かって全力で楽しんでいる想いを感じるかのような楽曲です!
新しいニジガクの一歩を飾るにふさわしい楽曲!
(でも何度聴いてもイントロの壮大さが謎に感じます(笑))

3rdアルバムにして、またしても素晴らしい作品を提供してくれた虹ヶ咲


2ndという位置づけも重要ですが、3rdもまた重要で、マンネリになるか、それを避けるため変化を付け過ぎて「なんか違う」となる場合も多いんですよね。

そんな中ニジガクが引っ提げてきたJust Believe!!!というアルバム。
不安は全くしていなかったんですが・・・
流石です・・・!流石としか言いようがない・・・

マンネリを感じるどころか、進化を感じさせてくれました!
それぞれのメンバーの楽曲が、これまでの楽曲の印象(曲調そのものの場合もあれば雰囲気の場合もある)を引き継ぎつつ「あぁこの曲も良いな」と思わせてくれるところが凄い!

音楽アーティストに求める物って何でしょうか?
そこには「らしさ」が欲しいんですよね。
ポジティブな印象を与えてくれる物を提供してくれたなら、例えば「似ている」という感覚が「らしさ」に昇華していると思うのです。

逆に一番怖いのは好きなアーティストが「こんなの違う」というような新作を出してきたときです。
ファンは新鮮さも勿論求めるものだと思いますが、「そうそうこういうの!」という「らしさ」がそこに無ければ、なかなか受け入れられるのは難しいでしょう。

そういう期待を裏切ってしまうようなアーティストも存在してしまう音楽という世界の中、ニジガクは求めていたものを私たちに与えてくれます。
この「らしさ」をTVアニメが始まったあとも是非保って頂きたいと、心の底から思います!!

PVも数曲しか無い状態ですから、ここまで『音楽』を聴かせてくれる、『音楽』で本気で勝負できるニジガクの未来は確実に明るいことでしょう!

”虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会”は、無限の可能性を秘めているとしか思えません!
ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会_ニジガク_3rdアルバム_just believe_購入_レビュー_20

だから・・・
ニジガクに伝えたい・・・
自分たちを信じてそのまま真っすぐ突き進め!!!!!!!!!!


 
関連記事

(もし記事を気に入って頂けましたら、↓のバナーをポチっとよろしくお願いいたします♪)


にほんブログ村

2 Comments

 こちらは発売日に届いて、何度か聞き返しました。取り敢えず思った事です。

「Say Good-Bye 涙」
 改めて考えると、誰に対しての題だろうか。「Good-Bye 涙」と言わなくちゃと自分に言い聞かせているのか。涙から別れを告げて欲しいから「Say Good-Bye」と頼んでいるのか。
「Märchen Star」
 ワルツのような出だしは、包み込み眠りに誘うよう。同じような音型を少し変えた後半は、夢の世界に導いてくれるよう。
「哀温ノ詩」
 スクールアイドルが、世界規模どころか伝統芸能となっています。
「やがてひとつの物語」「アナログハート」
 この二人を見ると、感情と関係無く表情を出せるしずくと、気持ちを顔に表せない璃奈が対照的です。
「Just Believe!!!」
 アルバムを締めくくるのは疾走感に溢れる曲でした。特に「カイ」を繰り返す所は「炎神戦隊ゴーオンジャー」を思わせます。一体誰の趣味で作ったのやら。


オータ

2020/09/12 (Sat) 21:22
 | EDIT | REPLY |   

オータさんへ Re: タイトルなし

コメントありがとうございます!
返信が遅れてしまいスミマセン(>_<)

>  こちらは発売日に届いて、何度か聞き返しました。取り敢えず思った事です。
>
> 「Say Good-Bye 涙」
>  改めて考えると、誰に対しての題だろうか。「Good-Bye 涙」と言わなくちゃと自分に言い聞かせているのか。涙から別れを告げて欲しいから「Say Good-Bye」と頼んでいるのか。

歌詞は必ずしも作者の意図通りに読まなくても良いとも思いますが、ここでは歩夢ちゃん自身がそう強く決意している力強さを感じさせてくれる歌だと感じます!

> 「Märchen Star」
>  ワルツのような出だしは、包み込み眠りに誘うよう。同じような音型を少し変えた後半は、夢の世界に導いてくれるよう。

個人的に本当に大好きな曲なんです!!
やはり楽曲の感じ方っていうのも皆さまそれぞれだと思いますが、ここでも書いちゃおう・・・神曲!!

> 「哀温ノ詩」
>  スクールアイドルが、世界規模どころか伝統芸能となっています。

確かにもはや伝統芸能ですね!!

> 「やがてひとつの物語」「アナログハート」
>  この二人を見ると、感情と関係無く表情を出せるしずくと、気持ちを顔に表せない璃奈が対照的です。

ソロ主体のおかげで楽曲の幅と個性が活きてくるから、そういう事もより感じられそうです。

> 「Just Believe!!!」
>  アルバムを締めくくるのは疾走感に溢れる曲でした。特に「カイ」を繰り返す所は「炎神戦隊ゴーオンジャー」を思わせます。一体誰の趣味で作ったのやら。

栞子ちゃん加入して新たな一歩の全体曲として「信じる」っていうのが凄く良いなと思いました!
自分たちを信じれなきゃ、絶対前には進めませんからね!


超遅咲きラブライバー

2020/09/14 (Mon) 00:37
 | EDIT | REPLY |   
記事に関するコメントはこちらまでお気軽にお寄せください。
その他の内容やご質問等については非公開コメントやメールフォーム等をご利用いただけます。
早めの返信を心がけておりますが、状況により3日~1週間ほどお時間を頂く場合もございます。
なおラブライブ!に関係のないコメント、他の方が読んで気分を害するコメント等は承認・返信致しかねますのでご了承ください。

Author: 超遅咲きラブライバー

超遅咲きラブライバー

2015年2月からスクフェスきっかけでラブライブ!に出逢い、アニメ観たらどハマりしちゃった新参者です。ラブライバーを名乗るにはおこがましいですが、大好きになっちゃったんだからしょうがない!