超遅咲きラブライバーの凛ちゃん大好きブログ‐でもみんな好き

星空凛ちゃん激推しだけどみんな好き♪ラブライブ!に触れたことのない方に少しでも興味を持って貰えたらと思いブログをはじめました!購入したグッズの紹介や勝手に神曲紹介、スクフェスやACプレイ日記など遅咲きなりの視点で書いていこうと思います。ラブライバー生活を共に楽しんでいきましょう♪

スポンサーリンク

HOMEスクスタ期待度高まる!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 2ndアルバム【Love U my friends】の視聴動画!

期待度高まる!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 2ndアルバム【Love U my friends】の視聴動画!

Love U my friends / 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 試聴動画サムネ

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の2ndアルバムについて、視聴動画が公開されましたね!

アルバム名は『Love U my friends』
普段の仲の良い虹ヶ咲を思い起こすようなタイトル♪
そして衣装がとっても可愛いぃぃぃ///

収録内容


実際に購入してから曲の感想は書くと思うので、現時点ではとりあえず曲名と全体の感想をさらっと。
といっても19分もの試聴動画なのでかなり聴けちゃうんですけどね(笑)

【01.開花宣言】 上原歩夢
【02.☆ワンダーランド☆】 中須かすみ
【03.オードリー】 桜坂しずく
【04.Wish】 朝香果林
【05.友 & 愛】 宮下 愛
【06.My Own Fairy-Tale】 近江彼方
【07.MELODY】 優木せつ菜
【08.声繋ごうよ】 エマ・ヴェルデ
【09.テレテレパシー】 天王寺璃奈
【10.Love U my friends】 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会
【11.彼方と璃奈の体育祭大作戦】

といった収録内容のようです。
(11がドラマパートですね)

以前、とある作品の2ndで方向性がガラリと変わってしまっていて残念だなぁと感じた事などもあり、今回の虹ヶ咲の2ndは期待と同時に不安もありました。

個人的に1stアルバム『TOKIMEKI Runners』が満点だったからというのも大きいですけどね。

でもその心配はまったく無かった!!


1stを視聴して感じた「そうそうこういう感じ!」っていうのと同じような、まさに正統に【1stの次作としての2nd】として作られたような楽曲群で一安心しました。
虹ヶ咲メンバーの1stでの印象とそれぞれのキャラクター的個性をきちんと考慮したうえでの作品となっていて、またまた「そうそうこういう感じ!」という最良の感覚を感じさせてくれていると思います!

それまでを壊してしまうような突拍子もないような楽曲だったりしたら、それぞれ目指したい方向性があるはずなのにおかしいんじゃないかなーなんて思っちゃうので。

応援しているからこそ、一点だけ述べるならば・・・
ソロ曲が輝きすぎていて9人曲が逆に霞むという驚くべき事態になっているとさえ感じます。

10曲目の9人曲、『Love U my friends』。
現時点で聴いた限りでは・・・もうひと超え欲しかった!(>_<)
9人曲なのに、圧倒的に他のソロ曲の方が印象深いんです。
収録順を最後に回しているのでエンディング的位置づけなのかもしれませんけどね。

おっと戯言が過ぎましたかね(笑)
これも期待が大きいからこその意見ということで・・・またフルで聴いてみたら感想が変わってくるかもしれません。

初回生産特典


初回特典では次のような物が付いているそうなんですが・・・

・虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会1st LIVEチケット最速先行抽選申込券
・虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会メンバーカード(全9種よりランダムで1枚)
・「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS」Android限定 スクスタにて利用できるシリアルコード(全6種よりランダムで1種)


この2ndアルバムの発売日は10/2発売です!
スクスタの事前登録などの告知はまだないので、おそらく発売日時点ではまだスクスタはリリースされていないと思いますが、シリアルが付いてくるということは本当にリリース日が近づいているんですね!!
6種類って、どういう組み合わせなんでしょうかねぇ?学年3種類とユニット3種類とか?




今回は視聴ということで、あまり詳しくは書きませんでしたが、心配するようなことにはなっていなくて本当に安心しました!

それまでのイメージを崩さず、かといってキャラソンになり過ぎず、1stと異なるテイストも含まれていて、なにより【聴かせる音楽作品】として作られている点はやはりラブライブ!イズムをとても感じます!
これは確実に購入決定ですね~!

発売日が待ち遠し~!

(ここに貼らずとも・・・って感じですが、一応公式の動画を貼っておきたいとおもいます!)


スポンサーリンク

関連記事

(もし記事を気に入って頂けましたら、↓のバナーをポチっとよろしくお願いいたします♪)


にほんブログ村

5 Comments

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです


-

2019/09/04 (Wed) 20:43
 | EDIT | REPLY |   

再度書き直します。

お久し振りです。

昨日のコメント、悪かったと思うので、再度書き直します。

ラブライブ!プロジェクトはまだまだ続きそうですね。

終わって欲しく無いですし。

スクフェスACを昨日やってきました。

今日から新規キャンペーンが始まったので、一日違いだったのですが、再度スクフェスAC公式サイトを見たら、メンテ後にチケット貰えている状態になってるみたいですね。

今度が何時になるかわかりませんが、見てみます。

操作が分かりにくいですね。

後、穂乃果達を最初に選ばなかったのですが、穂乃果達の曲も演奏出来るのか、分からない状態です。曜ちゃんで。

曜ちゃん達の曲は曜ちゃん達限定なのかな?

遅咲きさん、分かれば教えてください。


ほのうみ

2019/09/05 (Thu) 16:31
 | EDIT | REPLY |   

ほのうみさんへ Re: 再度書き直します。

コメントありがとうございます!

> お久し振りです。
> 昨日のコメント、悪かったと思うので、再度書き直します。

いえいえ!ご意向に沿ってこちらのコメントを承認&返信させて頂きますが、一部最初のコメントについても併せて返信させていただきますね!

> ラブライブ!プロジェクトはまだまだ続きそうですね。
> 終わって欲しく無いですし。

まさに!ずっと続いてほしいです!スクスタにも期待していますし♪

> スクフェスACを昨日やってきました。

スクフェスACデビューおめでとうございます♪

> 今日から新規キャンペーンが始まったので、一日違いだったのですが、再度スクフェスAC公式サイトを見たら、メンテ後にチケット貰えている状態になってるみたいですね。
> 今度が何時になるかわかりませんが、見てみます。

そうですか!キャンペーンの始まるタイミングと報酬?の付与は結構厳密なので、再度確認なさってみてくださいませ。

> 操作が分かりにくいですね。

自分も初回プレイの時迷いました(笑)
ゲーセンでああいった筐体のゲーム触るの久しぶりだったってのもあって、「ど・・どれが決定ボタン・・だって?」みたいな感じで(笑)

> 後、穂乃果達を最初に選ばなかったのですが、穂乃果達の曲も演奏出来るのか、分からない状態です。曜ちゃんで。
> 曜ちゃん達の曲は曜ちゃん達限定なのかな?
> 遅咲きさん、分かれば教えてください。

まずスクフェスACは、μ'sモードとAqoursモードが完全に分離しています。

で、曜ちゃんを選んだということは、現在メンバーカードの初期曜ちゃんを一枚入手している状態かと思います。
その状態でもう一度Aqoursモードでプレイすると、曜ちゃんしか選べないと思います。
曲は陽ちゃんが関連する曲のみがプレイできるはずです。(プレイできる曲はプレイに伴い増えていきます。)

Aqoursモードとは分離しているので、μ'sモードで初プレイすると、その時にまた一人選べます。

メンバーを増やすには、ゲームをプレイした時の報酬や、センター筐体のガチャでメンバーカード(スキルカードではダメ)を入手しなければなりません。

なお、最初のコメントで見かけたメンバーカードについて。
スクフェスACは”自分自身で入手したカードしか使えない”ので、ヤフオクやショップ等で買っても無駄になってしまう(コレクションしたい人は別ですが)のでご注意を!
(カードを入手しているかどうかは運営側のデータに保存してあるので、メンバーカードを読み込ませるようなことは出来ないんです。QRコードで読み取れるのはプロフィールカードという物になります。)

マイペースで楽しんで参りましょうー!


超遅咲きラブライバー

2019/09/05 (Thu) 23:14
 | EDIT | REPLY |   

 前作は自己紹介的な歌が多く、ミュージカル映画で言えば、舞台の上ではなく、日常場面の台詞のようだったので、今回がいよいよ虹ヶ咲のデビューという気がします。
 ただ、現時点では背景となるはっきりとした物語が無いので、本当にソロ歌手が九人いる以上の像が見えて来ないんですよ。
 その内Love Live Daysで漫画の連載とかしてくれるでしょうか。


オータ

2019/09/16 (Mon) 23:00
 | EDIT | REPLY |   

オータさんへ Re: タイトルなし

コメントありがとうございます!
返信が遅れてしまいスミマセン(>_<)

>  前作は自己紹介的な歌が多く、ミュージカル映画で言えば、舞台の上ではなく、日常場面の台詞のようだったので、今回がいよいよ虹ヶ咲のデビューという気がします。

確かにそういう感じありましたね!
それぞれのアルバムで少し似ている曲調のメンバーもいますが、総合的に見るとバラエティに富んでいて今後にとても期待したいな~と感じました!

>  ただ、現時点では背景となるはっきりとした物語が無いので、本当にソロ歌手が九人いる以上の像が見えて来ないんですよ。
>  その内Love Live Daysで漫画の連載とかしてくれるでしょうか。

その物語は、おそらくですけどもっと早くリリースされるはずだったスクスタで読むことができたんだと思います。
スクスタと並行してCDをリリースしたりっていうのも本当は考えていたんじゃないのかなーと。
廃校を阻止!みたいな動機は無いと思うので、純粋にスクールアイドルのお話がメインになってくるんですかね。
(虹ヶ咲は基本ソロ活動ということになっていますが、これまでのミニドラマやドラマCDでは、同じ部活の仲間で凄く仲がいいっていう感じがするので、友情・青春的なお話に期待してます!)


超遅咲きラブライバー

2019/09/18 (Wed) 00:21
 | EDIT | REPLY |   
記事に関するコメントはこちらまでお気軽にお寄せください。
その他の内容やご質問等については非公開コメントやメールフォーム等をご利用いただけます。

Author: 超遅咲きラブライバー

超遅咲きラブライバー

2015年2月からスクフェスきっかけでラブライブ!に出逢い、アニメ観たらどハマりしちゃった新参者です。ラブライバーを名乗るにはおこがましいですが、大好きになっちゃったんだからしょうがない!