超遅咲きラブライバーの凛ちゃん大好きブログ‐でもみんな好き

星空凛ちゃん激推しだけどみんな好き♪ラブライブ!に触れたことのない方に少しでも興味を持って貰えたらと思いブログをはじめました!購入したグッズの紹介や勝手に神曲紹介、スクフェスやACプレイ日記など遅咲きなりの視点で書いていこうと思います。ラブライバー生活を共に楽しんでいきましょう♪

スポンサーリンク

HOME自分で叶える物語必見?!自分で叶える物語!SUNNY DAY SONG完全フルバージョンの作り方!!

必見?!自分で叶える物語!SUNNY DAY SONG完全フルバージョンの作り方!!

ラブライブ!SDS完全フルバージョン_作成方法_014

スクフェスのユーザー数全世界2000万人突破記念キャンペーンで10月28日に「HEART to HEART!」が発売!
10/15(木)16:00よりスクフェスで先行配信!!
μ’sの新曲、待ち遠しいですよね!!!!

そんな今だからこそ、新曲までの間に自分で叶える物語!

いや明らかに今頃感が半端無いんですがw、

今回は、CD発売当初色々と話題になったSDSこと
『SUNNY DAY SONGの完全フルバージョンの作り方』
を紹介します!

そうです、シングルでカットされてしまったギターソロ後半部が含まれたフルバージョンが収録されるとばかり思われていた劇場版サントラのSDSは、実は二番サビ前のフレーズが一部カットされている為に完全なフルバージョンではありません。

今だからこそって書いてますけど、実は発売直後真っ先に自分で作って楽しんでいたんですがw、当初から記事にしようかどうかは迷っていました。
スクリーンショットだけは撮影していたんですが、まず需要が無さそうな記事というのと(笑)、Windows標準のソフトなどで作るにはかなり効率が悪い為、それなりに特殊な編集ができるソフトが必要になったりしてしまうので見送っていたんです。

ですが、あくまで音楽ファイルの編集をしてそういう事も出来るよ、
っていう感じで、
小ネタ的な記事にして紹介できれば良いかなと思い、せっかくスクリーンショットも撮影したので記事を書くことにしました!(笑)

「へぇ~そういう風に編集するんだ~」っていうのを単純に眺めるだけでも、読み物として楽しめるように心掛けてみましたので、宜しければご覧ください!

※PCに取り込んだCD音源や編集した音源は個人の趣味の範囲内の利用に限られます!
※作り方とありますが、編集を助長する目的で書いた記事ではありません。

まずはSDSの現状を把握してみよう!



10/6追記:大変申し訳ございません!!
いつもアルバムバージョンばかり聴いていて、シングルバージョンの自分の聴きこみの甘さを露呈することとなりお恥ずかしい限りです・・・
記事投稿する前に確認しろって話なんですが、ギターソロ後穂乃果ちゃんソロから大さびに繋がる箇所も若干違うんですね^^;
尺的に長い事を完全版とするならば、穂乃果ちゃんソロの後半からはシングルバージョンに戻さなきゃならない!
つまり、シングルバージョンにギターソロ後半部だけを追加するのが、尺的な長さの完全版に値するようです…
(ただ、カットされているというよりもアレンジその物が違う感じなので、好みの問題で好きな方を選んでも良いかもしれません。)

以下記事投稿時のままですが、今後どこかのタイミングで文面を修正したいと思います・・・
紛らわしい記事を投稿してしまい、大変申し訳ございませんでした・・・





かなり簡素な物ですが、下のような図を作ってみました。
(色はあくまで範囲を示す為に用いただけで、実際の尺などを考慮した物ではありません。)

アルバムバージョンでは、ギターソロの後半が追加された代償なのか、シングルで採用されていた2番サビに入る直前の箇所が短く編集されてしまいました…

ラブライブ!SDS完全フルバージョン_作成方法_001

ですので、完全版を作るにはシングルバージョンの黄色の後にアルバムバージョンがくっつく形になればよい訳です。
この記事では編集の観点から、二つのバージョンに共通する黄色部分の途中でアルバムバージョンに自然と切り替わるようにしていきます。

必要な物


■SUNNY DAY SONGのシングルと劇場版サントラ


これがなくっちゃ始まらない!

■マルチトラック編集可能な音声(もしくは映像)編集ソフト


簡単に言えば二つ以上の音楽ファイルを並べて同時に再生できるソフトです。
一応いくつかソフトを紹介してみます。

【ACID Music Studio 10】
自分のVAIOに付属していた物の最新バージョン。このソフトのVer.9で記事のスクリーンショットは撮影しています。
なお、このエディションが最も安い物だったハズ。上位のエディションとかだと簡単に万超えますw
http://www.sourcenext.com/product/sony/acidstudio/?i=from_sony

【ACID Xpress】
ACIDのフリー版ですが、英語なのと、使用開始前に無料のメンバー登録が必要です…最近そういうの多くて面倒ですよね。
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/acidxpress/

【SONAR】
自分が長年愛用してきたDAW(デジタル・オーディオ・ワークステーション)。値段が高いので名前だけ紹介。

【RadioLine Free】
一応フリーソフトでも探してみました。フリーでも色々な機能があて凄いです!
なんとか似ていることが出来そうなソフトですが、このソフト独特の操作という物がありますので、この記事の通りそのままの操作感とは当然異なります。
http://soundengine.jp/software/radioline/

※なお有料のソフトには体験版が用意されていますが、編集を体験することはできても、一番最後の最重要機能である保存ができません。

【1】まずは音声素材を読み込みます!


ここからは先程紹介したACIDのMusic Studio 9.0という物での操作と画像で説明していきます。
(ACIDでなくても、マルチトラックを扱える有名メーカーから発売されているようなソフトの類であれば、比較的似ている操作で編集が可能だと思います。)

手持ちのCDをMP3やWAVファイルなどでリッピング(パソコン上に取り込む)したら、そのファイルをドラッグしてきてソフトにそれぞれ配置します。
配置すると以下の写真のように波形が表示されます。それぞれの波形の素材は一般的にはクリップなどと呼ばれます。
ラブライブ!SDS完全フルバージョン_作成方法_005
(サニデイフルと名前の付いているクリップはアルバムバージョンの事です。紛らわしくて申し訳ありません^^;)

※自分のバージョンのACIDだとこういうのが出ますが、無視して×推してOK
ラブライブ!SDS完全フルバージョン_作成方法_006

波形を見ると、シングルバージョンは冒頭の無音部分が長いため揃っていませんね。
ですのでこの状態で再生すると、当然タイミングがずれて二つの曲が再生されます。とても聴いてられない状況ですw
ラブライブ!SDS完全フルバージョン_作成方法_007

なお、通常は問題ないと思うのですが、ボリュームスライダーが0.0dBであることを確認します。
このスライダーが0.0dBとは、元の音源に設定された音量と同じボリュームということです。消音という事ではありません。
(あまりメインで使っているわけじゃないのでよく設定いじってないんですが、ACIDでは配置すると-6.0dBに自動的になっちゃう?)
ラブライブ!SDS完全フルバージョン_作成方法_008

また編集の際に波形を拡大して確認する必要が出てくるので、一応拡大縮小について書いておきます。
取り込んだ音声素材を配置したフィールドの右下にある+-を操作することで、横方向または縦方向に拡大縮小が可能です。
ラブライブ!SDS完全フルバージョン_作成方法_010
ラブライブ!SDS完全フルバージョン_作成方法_011

【2】波形をピッタリに合わせるぞ!


二つのバージョンで共通している黄色部分の波形が重なるように、アルバムバージョンの再生位置をずらします。
ラブライブ!SDS完全フルバージョン_作成方法_002

(この図せっかく作ったのに、実際の画面の説明ではアルバムとシングルが逆の位置に配置されてますね^^;紛らわしくて申し訳ないです・・・)

配置した素材の位置を自由に動かせるように、スナップという機能をオフにします。
ラブライブ!SDS完全フルバージョン_作成方法_009

横にスクロールさせて、なんとなく波形が合わせやすそうな箇所を見つけられたら、マウスでアルバムバージョンの素材をドラッグして、波形を合わせます。
ラブライブ!SDS完全フルバージョン_作成方法_012
一見二つの波形があっているように見えますが、拡大すると実は若干ずれているため、大雑把に合わせたこの状態で再生しても、エコーが掛ったような状態で再生されます。

さらにピッタリ合わせるために、黄色部分の波形の中で変化が激しい(音で表現すれば小→大に一気に変化してるような箇所)を探します。何処か目星を付けたら、+ボタンで波形の表示を拡大させます。
ラブライブ!SDS完全フルバージョン_作成方法_013
クリップを選択した状態でキーボードの左右キーを押すと、ごく少量だけ(訂正:という操作でやったと思いこんでいたんですが、マウスのドラッグが正しかったようです…すみません…うーんおかしいなぁ…そういう風に移動した覚えがあるんだけどな…)素材の配置位置を微調整できます。

なお、もっと神経質に編集するなら、どちらか一方のフェーズ(位相)を反転させた状態で、再生しながら配置位置を微調整します。
ラブライブ!SDS完全フルバージョン_作成方法_015
全く同じ波形の位相を反転させて、元の波形と同時に再生すると通常は打ち消しあって無音になります。
今回のSDS、2バージョンの黄色箇所は聴いている分には同じに聴こえても、波形レベルになると若干の違いがあるようです。
再生しながら微調整していくと、二つの波形がごく近い場所になった時に無音にはなりませんが、明らかに音が引っ込んだような状態になります。そこが極めて二つの波形が近い箇所という事になる訳です。

二つの波形の位置を合わせることができたら、反転させた位相を元に戻しておきます。
ラブライブ!SDS完全フルバージョン_作成方法_014

【3】クリップを分割!


クリップを分割しても音がブツっと切れたりする訳ではありません。編集する際に、分割したクリップ単位で編集が可能になるため、移動や削除などの編集が可能になるという訳です。
ラブライブ!SDS完全フルバージョン_作成方法_003

黄色箇所で波形を合わせているため、考え方的には黄色のどこでアルバムバージョンに入れ替わっても違和感はないはずですが、なんとなく波形が認識しやすい場所を発見できたら、その位置をクリックします。
ラブライブ!SDS完全フルバージョン_作成方法_016

右クリックすると表示されるメニューから「カーソル位置で分割」を選びます。
(画像だとアルバム側だけ選択している状態ですが、二つのクリップを選択(shift押しながらクリック)した状態で右クリックを押せば、二つ同時に同じ個所で分割されたと思います。)
ラブライブ!SDS完全フルバージョン_作成方法_017

二つのクリップを同じ場所で分割するとこんな感じ。今このソフト上には合計で4つのクリップがあるという事ですね。
ラブライブ!SDS完全フルバージョン_作成方法_018

【4】不要な部分を削除しよう!


この図が画面と逆転していて最大に紛らわしいんですがw、アルバムバージョンの前半のクリップとシングルバージョンの後半のクリップを削除します。
ラブライブ!SDS完全フルバージョン_作成方法_004

削除はいたって簡単です。
アルバムバージョンの前半のクリップだけを選択した状態で「Delete」ボタンをクリック!
同様にシングルバージョンの後半のクリップだけを選択した状態で「Delete」ボタンをクリック!
ラブライブ!SDS完全フルバージョン_作成方法_019
これで再生しても、結構それっぽく繋がって聴こえると思うのですが…

クリップの分割部を拡大すると、境目でごく短い時間フェードアウトとフェードインが勝手に追加されています。
(弧を描いた線がボリュームを表しています。)
ですので、クリップの左端にマウスカーソルを当て、画像のようなアイコンが表示されている状態で左にドラッグします。
ラブライブ!SDS完全フルバージョン_作成方法_020
(分割したクリップは、実は表示が隠されているだけで、上の方法でドラッグすると隠された波形を少しづつ表示することができます。)

二つのフェードイン・フェードアウトが画像のように重なればOK!俗にいうクロスフェードという状態ですね。
これで、シングルバージョンが流れて、音がフェードアウトしつつ、アルバムバージョンがフェードインしてくるため、まったくつなぎ目がどこだか判らないように違和感なく繋がっているように聴こえるハズです!
ラブライブ!SDS完全フルバージョン_作成方法_021

【5】保存しよう!自分で叶えた物語!


最後に、二つのクリップを一つの音声ファイルとして保存します。
メニューバーの「ファイル」から「レンダリング」を選択します。
ラブライブ!SDS完全フルバージョン_作成方法_022

保存したい形式を選択・設定して、名前を付けて保存!
ラブライブ!SDS完全フルバージョン_作成方法_023
MP3などの一般的なファイル形式を選んでいれば、作成されたファイルを通常のプレイヤーで再生することができるはずです!
ようやく、自分で叶える物語が完了しました!
(なお、作成したファイルにはタグ情報などが入っていない(何かしらの音楽プレイヤーで再生した際に表示されるアルバム名や曲名、アルバムアートなど)が付与されていないので、タグエディタなどを利用して設定する必要があります。再生だけが目的であればタグ情報の設定は必要ありませんけどね。)


少々説明が雑だったり、画像が紛らわしかったり、不親切な説明が多くなったり、専門用語が出てきてしまって、退屈な記事になってしまっていたら申し訳ありませんでした…^^;

なお、設定の数値を指定して誰でも手軽に編集・作成できるような説明にはあえてしませんでした。
ネットは便利な反面怖い所でもあります!誰が見ているか判らないし、どんな良からぬことを考える人がいるかもしれないネットという公共の場で、簡単に生産できるような方法を紹介して権利者の方に迷惑をかけるようなことをしたら申し訳ないと思ったからです。


とっても簡単…には見えないかも知れませんが、実は完全フルバージョンを作る実際の編集時間は30分も掛っていません。
この需要があるのか無いのか判らないけど勝手に書いた記事wに費やした時間の方が遥かに時間が掛っていたりします(笑)

最近の音楽ソフト事情はあまり把握できていないので、もしかしたら技術の進歩でもっと効率の良いやり方があるのかもしれませんが、とりあえず私はこのような方法でSDS 完全フルバージョンを作成してみました!

今回編集した箇所は、時間的には本当に些細な尺でありますが、それでも拘ってみたくなってしまった遅咲きでした(笑)

スポンサーリンク

☞ 関連記事

こんな記事も読まれています

19 Comments

No title

おお~手取り足取りですがマニアック過ぎwww
こういう事をしたくて始めたPCなのに
win8,1は殆どサポート外…

何個か作動するのもありますが使い勝手がイマイチ分からない…


先程から違う記事のコメ送信してるのですがエラーばかり出てしまいます

これも届くかどうか…


T

2015/10/05 (Mon) 04:18
 | EDIT | REPLY |   

No title

なんとかこれは届きましたが
送りたい所には送れませんでした

こちらの方が悪いかもしれないので日を改めますm(__)m


T

2015/10/05 (Mon) 04:27
 | EDIT | REPLY |   

サントラ収録版は…

今回は意表を突く記事で来ましたねw

SDSは映像が出来てから映像に合うようにアレンジを変えたらしいので(脚フェチの京極監督らしい拘りですね)、曲の長さを変えないようにしたのでしょうね。

>今回のSDS、2バージョンの黄色箇所は聴いている分には同じに聴こえても、波形レベルになると若干の違いがあるようです。
LANキサラさん曰く「OST収録の歌曲は劇場音響用にミックスしなおしたもの」だそうです。なので、位相を反転して重ねても無音になりませんね。

可能であれば、ご自身の視聴スタイルに基いてヘッドフォンメインの人はシングルベース、比較的大きなスピーカーメインの人はサントラベースに不足部分を差し込むようにした方が統一感あるんじゃないかと思います。(上手く繋がるか分かりませんけど…)


どろぴー

2015/10/05 (Mon) 20:24
 | EDIT | REPLY |   

No title

PCオンチの自分には何かめちゃくちゃ難しそうに見えますw
慣れもあるんでしょうが2つの曲を繋げて編集するのを30分で出来るのって凄いことに思えます。

アルバムverのギターソロ後の9人足払いの部分は本当にいいですよね。
劇中の映像のライブシーンでもあの流れるような足の場面は一番テンションが上がるところです。

この記事見ていつか自分も編集ソフトに挑戦してみたいと思いました。(果たして上手くできるのだろうか…)


蒼い弾丸

2015/10/06 (Tue) 00:52
 | EDIT | REPLY |   

Tさんへ Re: No title

コメントありがとうございます!

> 先程から違う記事のコメ送信してるのですがエラーばかり出てしまいます
> なんとかこれは届きましたが
> 送りたい所には送れませんでした
> こちらの方が悪いかもしれないので日を改めますm(__)m

おそらくFC2側の問題だと思います^^;スミマセン…
自分の使っているFC2は先日もブログが表示されない不具合があったりして、最近ちょっと不安定な事があるようです…
無料なので文句は言えないですけど、ちょっとあんまり頻発されると困りますよね…


> おお~手取り足取りですがマニアック過ぎwww
> こういう事をしたくて始めたPCなのに
> win8,1は殆どサポート外…
>
> 何個か作動するのもありますが使い勝手がイマイチ分からない…

自分も、当時は音楽編集するにもPCだけじゃ完結できなかったんで結構ハードウェアも所有してるんですが、サポート切られたりして昔のPC引っ張り出さないといけなくて、めっきり触っていませんでしたね…(泣)

正直、記事で取り扱ったACIDもVAIOにプリインされていたので使ってみた感じで、記事で紹介したSONARって奴が自分の肌に一番あっているように思います(笑)
音楽編集系のソフトは、物によってはかなり取っ付きにくい物もありますが、自分に合うかどうかという点も結構重要なので、体験版で色々試されてみると良いかもしれませんね♪


超遅咲きラブライバー

2015/10/06 (Tue) 02:02
 | EDIT | REPLY |   

No title

昨日の送れなかった返信の件なんですが、何度も試した結果
「不正な投稿」「画像認証キーワードが不正」「過去の投稿と内容が重複しています。」のいずれかの表示が必ず出てしまう状態です。
何か対処法無いか独自に調べてみたら
時間の経過で自然に送れるようになるか、管理人が事前に登録する禁止キーワードに引っかかっているかと書いてあったのですが、
禁止キーワード何か登録されていますでしょうか?


T

2015/10/06 (Tue) 02:06
 | EDIT | REPLY |   

どろぴーさんへ Re: サントラ収録版は…

コメントありがとうございます!

> 今回は意表を突く記事で来ましたねw
ずーっと眠らせてたんですが、これ以上眠らせると、もう記事にできないと思って、記事にしちゃいました(笑)

> SDSは映像が出来てから映像に合うようにアレンジを変えたらしいので(脚フェチの京極監督らしい拘りですね)、曲の長さを変えないようにしたのでしょうね。
> >今回のSDS、2バージョンの黄色箇所は聴いている分には同じに聴こえても、波形レベルになると若干の違いがあるようです。
> LANキサラさん曰く「OST収録の歌曲は劇場音響用にミックスしなおしたもの」だそうです。なので、位相を反転して重ねても無音になりませんね。
> 可能であれば、ご自身の視聴スタイルに基いてヘッドフォンメインの人はシングルベース、比較的大きなスピーカーメインの人はサントラベースに不足部分を差し込むようにした方が統一感あるんじゃないかと思います。(上手く繋がるか分かりませんけど…)

自分も発売当初にそんな感じの事を拝見しましたが、耳の感受性?が弱いのか、ぶっちゃけ聴いてる分にはSDSのミックスの違いがあんまり判らなくて…お恥ずかしい(^^;)
継ぎはぎが多くなりますが、ミックスの違いで違和感を感じる方はおっしゃられる通りに編集した方が良いかもしれませんね!
神経使う箇所が増えるので、メンタルとの闘いになりそうですがw

しかし、大人の事情などがあったとも思えたりして、せめてシングルバージョンはカットなしを入れるなどの配慮をして欲しかったなぁ~と感じるのが本音だったりします(だって二枚とも上映後の発売ですからね~フルバージョン作れたでしょ?っって思ってしまいません?)(笑)


超遅咲きラブライバー

2015/10/06 (Tue) 02:31
 | EDIT | REPLY |   

蒼い弾丸さんへ Re: No title

コメントありがとうございます!

> PCオンチの自分には何かめちゃくちゃ難しそうに見えますw
> 慣れもあるんでしょうが2つの曲を繋げて編集するのを30分で出来るのって凄いことに思えます。

やっぱ慣れはかなり影響していると思います(笑)
この記事では繋げる箇所が一か所なので良いのですが、あとで気づいて追記したもう一か所も編集しないといけないとなると、神経が磨り減るのでもっと時間が掛る気がしますねw

> アルバムverのギターソロ後の9人足払いの部分は本当にいいですよね。
> 劇中の映像のライブシーンでもあの流れるような足の場面は一番テンションが上がるところです。

ですよね!!そうなんですよ!
なのでシングルバージョンを聴いたときには正直ガッカリしたのが本音でした(笑)
しかしBlu-rayの発売も決まって、これで思う存分PVも楽しめると思うと今からワクワクしますね♪

> この記事見ていつか自分も編集ソフトに挑戦してみたいと思いました。(果たして上手くできるのだろうか…)

本当に、最大の点は『慣れ』だと思いますね。
どんなソフトでも最初のうちは、ソフトの使い方に翻弄されて、やりたい編集のメニューを出すのさえ探してしまうことになったりすると思うのですが、その辺が解ってくれば色々と編集できて楽しいと思いますよ♪


超遅咲きラブライバー

2015/10/06 (Tue) 02:40
 | EDIT | REPLY |   

Tさんへ Re: No title

自分も調べてみました!

まず禁止キーワードの件から。
実はFC2ブログでは禁止キーワードを設定しなくても、世間一般的に宜しくないと判断されるキーワードは自動で禁止してくれる機能があります。ですが、おそらくTさんの件には該当しないと思います。

次に画像認証の件。
自分も他の方のブログにコメントする際によくなるんですが、画像認証キーワードを入力するときにエラーが必ずでちゃうんです。理由は、画像認証が表示されてから、コメント投下までの時間が長い場合に、システム的にはもうその画像はタイムアウトになっている?的な感じになってしまうようです。
なので、エラーの後に新しく表示された画像認証の数列を入力し直すと投下できることが多々あります。

と色々書いていたんですが、判明しました!!

自動禁止キーワードです!!今初めて知ったんですが、不正な投稿になってしまったものは『迷惑コメント』という場所に隔離されるようで、確認できました!

意図せず禁止キーワードが含まれてしまっていたということですね!
こちらから解除&認証ができるようなので、ランチョンマットの記事に投稿して下さったコメントを認証致しました!
(返信は時間的に後日となってしまいますスミマセン(>_<))

ちなみに記事内の一文を
『シンセサイザーのフレーズは新鮮味がありますよね』
として頂ければおそらく投稿できたのではないかと思います!(フィルター優秀なのかそうでないのかw)

管理人にとっては荒らし対策になるので非常にありがたい機能なんですが、ご迷惑をお掛けしました(>_<)
今後も明らかにおかしいなぁと感じる時がありましたら、別コメントなどでお知らせください!


超遅咲きラブライバー

2015/10/06 (Tue) 03:21
 | EDIT | REPLY |   

No title

とっても面白そうなことしてますねぇ!!。
これを応用すればソロ版穂乃果の夏色ソロギターも他の人に持ってこれそうですね。笑


その辺にいるカラス

2015/10/06 (Tue) 10:56
 | EDIT | REPLY |   

結局サントラ買ってないから出来ない(あ

私は昔こういった事した時はSoundEngine Freeというフリーソフト使ってました

サントラは買おうとした時に欲しい特典が売り切れてて買う気が…。


こおひ

2015/10/06 (Tue) 14:55
 | EDIT | REPLY |   

No title

>せめてシングルバージョンはカットなしを入れるなどの配慮をして欲しかったなぁ~
実は自分としてはカットって認識はあまり無いんですよね。曲の構成としてはシングルバージョンの方が自然だと思うのです。

ただ、先に映像と合わせた(映像用にアレンジされた)曲を聴いていてそちらの印象がとても強いので、シングルバージョンを聴いた時にガッカリ感が出てしまうのだと思います。これって先にフルバージョンを聴いてからスクフェスでショートバージョンを聴いた時の物足りなさに似ていると思います。
#逆にアニメOPの90秒ver.を聴いて後からCDでフルバージョンを聴いても、アニメOPが物足りないとはあまり感じないでしょ?

そのくらい映像(アニメ)の印象は強いです。同時に物語の印象も強くて、アニメの楽曲群は(ラブライブ!に今まで無かった)感情に訴えかけるエモーショナルな曲が多いですよね。これもアニメの功績の一つだと思います。

ここまで書いてから記事に追記されているのに気が付きました(^^; やはりSDSは映像と一緒に聴く(観る)のが一番な気がしますね。

#セカンド上映が金曜日までなので頑張ってもう一度観てきます〜


どろぴー

2015/10/07 (Wed) 01:56
 | EDIT | REPLY |   

No title

いえいえ大変ご迷惑とお手数おかけしまいました!
どこが悪いのか書いた文何度も読み返してましたが
まさかそんな部分とは!無事解決されて良かったです!>^_^<
有難うございました!m(__)m

>自分も、当時は音楽編集するにもPCだけじゃ完結できなかったんで結構ハードウェアも所有してるんですが、
サポート切られたりして昔のPC引っ張り出さないといけなくて、めっきり触っていませんでしたね…(泣)

サポート切られるのは悲しいですね…
でも昔のものでも評判や使い勝手が良いものは今でも使われてたり
態々部品の購入もされる方はいますから
ポジティブにアンティークみたいなものと思って使用や保管されるか
もう使われないならいっそハードオフなどに売りに行かれるなども一つの手ですよ!
でも実際に使われてたら自分としては羨ましいしカッコイイです♪

>音楽編集系のソフトは、物によってはかなり取っ付きにくい物もありますが、自分に合うかどうかという点も結構重要なので、
体験版で色々試されてみると良いかもしれませんね♪

いやあ10…数個ぐらい試したことあるんですけどね…
「REAPER」や「Studio One FREE」はインスト終わってからのエラーの嵐とか
他のソフトも確か…VSTプラグインや数字だけ書かれた何かプログラムが無いとか
PC自体もろくに扱えないのに専門用語多すぎて
意味が分からなくてエラーも怖いので消しましたw

その中で作動出来たのが
「MuseScore」
「UTAU」
「domino(使い方はからっきし)」
「SoundEngine Free」
「tuxguitar」(もう一個あったような気がする…)
ぐらいです

主は「MuseScore」という五線譜に♪を打ち込むソフトを使っています
でも長年思案してた構想の片鱗は出来上がりつつあるのに
このソフトでは表現しきれないのが悩みです…


T

2015/10/07 (Wed) 02:39
 | EDIT | REPLY |   

その辺にいるカラスさんへ Re: No title

コメントありがとうございます!

> とっても面白そうなことしてますねぇ!!。
> これを応用すればソロ版穂乃果の夏色ソロギターも他の人に持ってこれそうですね。笑

退屈な記事になってしまっていないか心配でしたが安心しました!ありがとうございます(笑)

夏色ほのかのギターソロなら、まさにこんな感じの編集で持ってこれたり、原曲の物を逆輸入?とかできますね♪

あとギターソロ聴きたい曲にセリフが被ってる曲をカラオケトラックから拝借してセリフなしバージョン作るとか(笑)



超遅咲きラブライバー

2015/10/07 (Wed) 02:47
 | EDIT | REPLY |   

こおひさんへ Re: 結局サントラ買ってないから出来ない(あ

コメントありがとうございます!

> 私は昔こういった事した時はSoundEngine Freeというフリーソフト使ってました

自分も昔お世話になってましたよ~♪
マルチトラック編集できるソフトに慣れちゃってからはめっきり出番が減ってしまいましたけど(笑)

でも波形編集といえばまず名前が上がりますよね!


> サントラは買おうとした時に欲しい特典が売り切れてて買う気が…。

やっぱり特典とか貰えるなら貰いたいですもんねぇ。解りますよ~そういう気持ちも(>_<)
レンタルなら手軽かも?(レンタルで借りた物を個人の趣味の範囲で利用するのは問題なかったはずです(笑))


超遅咲きラブライバー

2015/10/07 (Wed) 03:01
 | EDIT | REPLY |   

どろぴーさんへ Re: No title

> 実は自分としてはカットって認識はあまり無いんですよね。曲の構成としてはシングルバージョンの方が自然だと思うのです。
> ただ、先に映像と合わせた(映像用にアレンジされた)曲を聴いていてそちらの印象がとても強いので、シングルバージョンを聴いた時にガッカリ感が出てしまうのだと思います。これって先にフルバージョンを聴いてからスクフェスでショートバージョンを聴いた時の物足りなさに似ていると思います。
> #逆にアニメOPの90秒ver.を聴いて後からCDでフルバージョンを聴いても、アニメOPが物足りないとはあまり感じないでしょ?
>
> そのくらい映像(アニメ)の印象は強いです。同時に物語の印象も強くて、アニメの楽曲群は(ラブライブ!に今まで無かった)感情に訴えかけるエモーショナルな曲が多いですよね。これもアニメの功績の一つだと思います。


まぁこればっかりは感じ方ですもんね(笑)
自分は劇場版の感動を1秒でも早く味わいたくてシングル購入したのに、視覚的にも強烈なインパクトがあって、大好きなフレーズだった該当箇所がアレンジされているのを聴いてガッカリしたよっていうことを書きたかっただけなんです…w

まぁ一般的なシングルとサントラの違いってラブライブ!のTVアニメのサントラもそうですけど
フルバージョン聴きたければシングル買ってね♪っていう位置づけだと思うんです。それがそうでなくなってるのが購入された方々の残念に感じた意見として上がっても仕方ないとも思いますね。
(『サントラには、当初シングル用に考えられていたSDS幻のバージョンもボーナストラックとして収録!』なら一番平和だったと思いますw)


> ここまで書いてから記事に追記されているのに気が付きました(^^;

すみません~(>_<)
なかなか爪の甘い記事になってしまいました…

> やはりSDSは映像と一緒に聴く(観る)のが一番な気がしますね。
ブルーレイが待ち遠しいですね♪

> #セカンド上映が金曜日までなので頑張ってもう一度観てきます〜
こちらは最寄り映画館(っていってもそんなに近くないんですけどw)は上映が終わってしまいました~^^;
いってらっしゃいませ!


超遅咲きラブライバー

2015/10/07 (Wed) 11:03
 | EDIT | REPLY |   

Tさんへ Re: No title

> 機材の話
> ポジティブにアンティークみたいなものと思って使用や保管されるか
> もう使われないならいっそハードオフなどに売りに行かれるなども一つの手ですよ!
> でも実際に使われてたら自分としては羨ましいしカッコイイです♪

昨日検索してみたらいくつかの機材のドライバーが一応更新されてましたw
ちゃんと全機能使えるのか怪しいですけど(笑)
なかなか愛着があって手放せないんですよね~そして物が増えていく…

> 音楽編集系のソフト
> いやあ10…数個ぐらい試したことあるんですけどね…
> 「REAPER」や「Studio One FREE」はインスト終わってからのエラーの嵐とか

いやービックリです!昔では考えられないですね!フリーなんですかコレ?
フリーってやっぱり魅力ですよね~~、でも動作が安定しないって、これもまたフリーのあるある(笑)

> 主は「MuseScore」という五線譜に♪を打ち込むソフトを使っています
> でも長年思案してた構想の片鱗は出来上がりつつあるのに
> このソフトでは表現しきれないのが悩みです…

自分も昔は五線譜系のソフト(もう開発終了しちゃいましたw)使ってたんですが、今ではすっかりピアノロール型(音の長さが横長の棒で表されてる奴)に慣れました。
自分が作曲してた頃はドラム、ベース等は打ち込んで、ギターとボーカルは録音してましたね。

高額ですけど有名なCubaseなどのDAWであれば、いくつか挙げられていたソフトを合体させたような物?なので、DAWで肌に合うものが見つかると非常に便利だと思いますよ♪
(dominoはDTMの初期にあえて戻っちゃってるソフトなので、かなり厳しいと思います。音楽をプログラミングしているような物ですからw)
Cubaseは自分には合いませんでしたが、SONARは自分にはとっても使いやすかったですね!
(高額なので、もちろん体験版で肌に合うのを試したって感じです。)


超遅咲きラブライバー

2015/10/08 (Thu) 01:39
 | EDIT | REPLY |   

No title

>フルバージョン聴きたければシングル買ってね♪っていう位置づけだと思うんです
サントラは劇伴というくらいなので基本的に劇中に流れたものをそのまま収録するものだと思います。OPEDが基本ショートバージョン(90秒Ver.)なのもそのためですね。

ラブライブ!の場合だとSTART:DASH!!が劇中で使用された3分超バージョンで収録されていたり(豆知識ですが3話と13話のSTART:DASH!!は構成が違うのに尺がピッタリ一致します、それはもう比較してくれと言わんばかりに…)、Shocking Partyがフルバージョン収録されていたりします。劇場版のBGMはドラマ部分の間もそのまま収録されていて、そのシーンのために作られたものだと分かって感動しますね。

>こちらは最寄り映画館(っていってもそんなに近くないんですけどw)は上映が終わってしまいました~^^;
自分の所も夏に通っていた映画館は8月で(それでも予定より1週間延長して)終了したのですが、別の場所(イオンモールでこちらの方が近い)で2週間のセカンドラン上映が今日までだったので、最終上映回を夏に溜めたスタンプ(6個で1回無料)で観てきましたw

やっぱり何回観ても良いですねぇ。TVシリーズを見返してからだと更に色々と発見があります(セリフの一つ一つまで本当に丁寧に作られているのが分かります)。BDがますます待ち遠しいですね。

#遅咲きさんが作曲できる人だったなんて真姫ちゃんもびっくりw


どろぴー

2015/10/09 (Fri) 23:53
 | EDIT | REPLY |   

どろぴーさんへ Re: No title

> サントラは劇伴というくらいなので基本的に劇中に流れたものをそのまま収録するものだと思います。OPEDが基本ショートバージョン(90秒Ver.)なのもそのためですね。
> ラブライブ!の場合だとSTART:DASH!!が劇中で使用された3分超バージョンで収録されていたり(豆知識ですが3話と13話のSTART:DASH!!は構成が違うのに尺がピッタリ一致します、それはもう比較してくれと言わんばかりに…)、Shocking Partyがフルバージョン収録されていたりします。劇場版のBGMはドラマ部分の間もそのまま収録されていて、そのシーンのために作られたものだと分かって感動しますね。

よくトーキー映画?なんかにある、音に合わせて映像が動く感じのBGMって良いですよね♪
穂乃果ちゃんが急いで飛び乗る地下鉄のシーンみたいな(笑)


> やっぱり何回観ても良いですねぇ。TVシリーズを見返してからだと更に色々と発見があります(セリフの一つ一つまで本当に丁寧に作られているのが分かります)。BDがますます待ち遠しいですね。

おかえりなさい~!
自分はたったの二回です・・・^^;もっと劇場に足を運びたかった(>_<)
でも二回観れただけでも良かったなと思うようにしています。

そんな事もあって、本当にBDは待ち遠しくて待ち遠しくて!!w
最近は映画のBD化早い傾向にありますけど、
『まさか一年も待たせたりしないだろうね?えぇ?!』って感じだったので、発表された時には舞い上がりましたね♪


家で観ても・・・泣いちゃうんだろうな・・・
でも、これでやっと色々と細かい所をじっくりと観れます!


> #遅咲きさんが作曲できる人だったなんて真姫ちゃんもびっくりw

若気の至りですw
とんとご無沙汰しておりましたが、最近前から欲しかったギターが出品されていて衝動買いしました。
色は勿論『黄色』系♪w


超遅咲きラブライバー

2015/10/10 (Sat) 16:55
 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

Author: 超遅咲きラブライバー

超遅咲きラブライバー

2015年2月からスクフェスきっかけでラブライブ!に出逢い、アニメ観たらどハマりしちゃった新参者です。ラブライバーを名乗るにはおこがましいですが、大好きになっちゃったんだからしょうがない!