ラブライブ!μ's Live Collection Blu-rayを紹介!宝石は永遠に色褪せない!

ラブライブ!μ's_live_collection_Blu-ray_購入・感想

先日、Amazon限定の『Live Collectionカード』を紹介した、
『ラブライブ!μ's Live Collection Blu-ray』ですが、今回はそのブルーレイ側について紹介します!

土日ちょっと用事が入っていて夜しか見られなかったんですが、
Blu-rayに施されたデザインのように、まさに宝石のような女神9人の映像を堪能していたら・・・記事を書くのが遅くなってしまいました(笑)

記事後半では5.1chの事なんかについても触れています。

パッケージのデザインからして良い感じ!


まずはパッケージの表面と・・・
ラブライブ!μ's_live_collection_Blu-ray_購入・感想_パッケージ表

裏面です。
ラブライブ!μ's_live_collection_Blu-ray_購入・感想_パッケージ裏

表面には鍵穴がデザインされていて、宝石箱をモチーフとしたようなデザインになっています。
そのどれもが輝いている、Live Collection のデザインとしてとても良い雰囲気の物になっていると感じます。
ラブライブ!μ's_live_collection_Blu-ray_購入・感想_スリーブ表

裏面には当然鍵穴が無くて、中央の文字が『μ’sic Start!』になっていますね。
ラブライブ!μ's_live_collection_Blu-ray_購入・感想_スリーブ裏

”μ’sの1st~6thシングルのアニメーションPV、TVアニメ1期・2期・劇場版のダンスシーンを1本にまとめた映像をBlu-ray化!”という事で、もう待ちに待った1本です!
ラブライブ!μ's_live_collection_Blu-ray_購入・感想_裏アップ

ありがとうPROJECTの『μ’s Live in Theater』を観てから、「早くこういうライブシーンが続けて見られるとBlu-ray発売してよ!」と切望していましたが、やっぱり続けて観れるのは最高ですね!
それに、これだけの映像が一本に収められているなんて物凄くお買い得な一枚ですよ!
ラブライブ!μ's_live_collection_Blu-ray_購入・感想_収録曲

今回、このブルーレイの為だけに描き下ろされたジャケットイラスト!


START:DASH!!のポーズをブルーレイのジャケットサイズに合わせて描かれた感じで、まぁ素晴らしいのなんのって!!
ラブライブ!μ's_live_collection_Blu-ray_購入・感想_ジャケット表

これが発表されて、特典をタペストリーに変えた!って方も多いのでは?!
自分は前回の記事の通りAmazon特典にしちゃいましたけど、そりゃタペストリーも欲しいですよ当然(笑)
ラブライブ!μ's_live_collection_Blu-ray_購入・感想_ジャケットアップ
女神たちの笑顔が大好きなんだ・・・!

一応裏面も載せておきます。
ラブライブ!μ's_live_collection_Blu-ray_購入・感想_裏ジャケット

映像特典に”アレ”が入ってない問題w


映像特典は「紅白の時のアニメーション」とポジティブが溢れだした事で有名な「真姫ちゃんキスミントのCM」!
良くぞ収録してくれた!と言いたい所なんですが・・・
凛ちゃんラーメンのCMだって立派なCMだったんですよ?!(ま、まぁ紙芝居でしたけど・・w)
CMだけのセリフだったんだからぜひとも収録してほしかった・・・(>_<)
ラブライブ!μ's_live_collection_Blu-ray_購入・感想_映像特典
せめて1カップに必ず1枚全12種類のシールとかにすれば、CMが収録されないなんていう、こんな事態にはならなかったものを・・・(っえ?関係ないって?(笑))
なお、凛ちゃんラーメンのCMのセリフを書きだした記事はコチラ(笑)
エースコック、凛ちゃんラーメンのCMで『笑顔になれるよ!』公式には15秒バージョンもあった

記事内に貼ったリンクから、まだ公式のCM動画視聴できました!(2016/8/29時点)

ブックレットとレーベル面


ケースをパカッと開くと、これまた素敵なデザインのブックレットとレーベル面がお目見えです!
レーベル面は宝石その物のようになっていて、スリーブケースの宝石箱風なデザインから一連の流れを感じる事ができます!
ラブライブ!μ's_live_collection_Blu-ray_購入・感想_レーベル面

ブックレットも見ていきましょう!
こちらも各文字が宝石っぽい感じのデザインで配置されています。
ラブライブ!μ's_live_collection_Blu-ray_購入・感想_ブックレット

宝石をカットしてずらすことで”S”としているこのデザイン、秀逸!(笑)
ラブライブ!μ's_live_collection_Blu-ray_購入・感想_Sのデザインが秀逸

ブックレットをめくると、まずメンバーからのメッセージが!!
このメッセージ、ちゃんと筆跡が各メンバーっぽくなっていてもう素晴らしいですよね本当!
ラブライブ!μ's_live_collection_Blu-ray_購入・感想_ブックレット1

続いてメンバーの紹介が9人分。
ラブライブ!μ's_live_collection_Blu-ray_購入・感想_ブックレット2

最後に収録楽曲がサムネイルと共に記載されています。
ラブライブ!μ's_live_collection_Blu-ray_購入・感想_ブックレット3

ブックレットを閉じると、スリーブにもデザインされていた9人をイメージした宝石が配置されています。
ラブライブ!μ's_live_collection_Blu-ray_購入・感想_ブックレット裏
パッケージデザインのBALCOLONY.さんて色々な作品のこういったデザインなんかを手がけてる会社さんみたいですけど、会社のページ覗いてみたらFINALのパンフレットも手掛けてらっしゃるようです!
素晴らしいパッケージをありがとう!BALCOLONY.さん♪

期待していた5.1chの音声が・・・


今回のBlu-ray、収録音声として2chは当然ですが、『Live in Theater』のときもそうであったように、5.1chでも収録されています!
劇場版の6曲以外を自宅で5.1で楽しめるという事でこれには結構期待していたのです!
ラブライブ!μ's_live_collection_Blu-ray_購入・感想_5.1ch

一応5.1chについて簡単に説明しておくと、
普通のスピーカーが2個(前左・前右)に対して、
5.1chの場合スピーカーが6個(前左・前右・センター・ちょっと後ろ左・ちょっと後ろ右・低音用)になるので、臨場感あふれるようになるんです。

解りやすい例をあげるなら、
劇場版ラブライブ!で希ちゃんがにこっちの靴をポーンと投げちゃうシーンだったら、
右後方から前の方に向かって『シュンシュンシュン!』って聴こえるような感じになったりするんです。

あと街の雑踏なんかが色々な方向から聞こえてきたり、後ろから声を掛けられるようなシーンでは本当に後ろから聞こえてくる風になったりするんで結構楽しいんですよね♪

で、いよいよ再生!

バンビジュお馴染みのモアイ(笑)がバーンと出てきて、

穂乃果ちゃんの注意事項が流れて、

オープニングが流れておぉ~!!!ってなって・・!!

んで、ぼらららが流れて・・・

・・・

あれ?なんか違和感・・?
を感じたんです・・うーむ。

再生機器であるPS4の設定を確かめます。
ビットストリーム:収録された音声信号をそのまま出力する的な設定
ラブライブ!μ's_live_collection_Blu-ray_購入・感想_ビットストリーム

初期状態での再生は5.1chになっているハズですが、一応確認。大丈夫です。
ラブライブ!μ's_live_collection_Blu-ray_購入・感想_ドルビーTrueHD

この状態にしてあげるとアンプが対応している場合にはちゃんと、今回の5.1ch収録音声である『ドルビーTrueHD』を示す表示が出ます。
ラブライブ!μ's_live_collection_Blu-ray_購入・感想_設定は正しいハズだけど・・・

スピーカーの設定に関しては前日に劇場版見たときに問題なかったので大丈夫なハズ!

ところが、どーにも違和感があるのです・・・
特にぼららら~夏色あたりを再生すると、低音がやたらに少なく、残響音がやたらと多い!
(PCの音質設定なんかで「ライブ」とか「コンサートホール」とか選択して無理やり響かせてる感じっていうのが一番近い表現だと思います。)

じゃ、そもそも劇場版BDで5.1ch収録されていたハロ星などの曲までスキップして再生すると・・・違和感なく聴こえるんです!
う~ん、これはですね、5.1chを謳うならばもう少し全体的に均一に聴こえるように調整を施して欲しかったなと・・・
この点はちょっとだけ残念でした・・・


まぁ、ちょっと残念とか書いてますけど、一番大切なのは収録されているPVその物と素晴らしい楽曲!これに変わりはありません!
だって執筆しながらまた観たくなっちゃってるんですから!!w
もう手元にあるんですから、何度だって再生してあげましょう!!

そうそう、先にも書いたように初期状態ではおそらく5.1chで再生されると思いますので、通常の2chステレオスピーカーやTVなんかで再生する場合には、『リニアPCM』に設定を変更したほうが最適な音で聴けるはずですよ♪(これは再生機器ではなく、ブルーレイ内のメニューから変更できる物です)
ラブライブ!μ's_live_collection_Blu-ray_購入・感想_2ch環境の場合は設定を変えよう



『Live in Theater』の時は一応ネタバレしないようにって事で書いてなかったんですけど、『どんなときもずっと』の羽キャッチが9人画面分割で映ったときには「いいねいいね!!」と、羽キャッチ好き遅咲きは歓喜したあの日を思い出しますね(笑)

それと、『僕たちはひとつの光』といえば劇場版でもエンドクレジットが途中のキラキラから流れてきましたが、コチラでも練習着のところから収録曲がズラリと流れてくるという演出になっていて、もとの雰囲気を保っているあたりもよく考えてあるな~と思います。
ラブライブ!μ's_live_collection_Blu-ray_購入・感想_エンドクレジット
(初めて劇場版でこの練習着の演出やられた時にはもう涙腺崩壊しちゃいましてね・・・ウルウル)

そうそう、5.1chで僕光を再生すると、間奏部分のコーラスとか体がハーモニーに包まれているような感覚になって、ものすごくいい感じだったりします!

あとブルーレイのメニュー、Live Collectionということでお気に入りの曲を何度も再生したりできるよう、シンプルだけど目的の曲を再生しやすくなっていて良いですよね!
(デザインに拘りすぎて何ページもチャプター画面が続いたりして目的のチャプターに飛びずらいBDとかたまに見かけるんですけど見習ってほしいですね(笑))
ラブライブ!μ's_live_collection_Blu-ray_購入・感想_使いやすいメニュー


という訳で、『ラブライブ!μ's Live Collection Blu-ray』について紹介致しました!

遅咲きにとって、宝石のような女神たちの姿は色褪せることはない・・・それを強く感じたブルーレイでした。

やっぱりどの曲をとっても本当に素晴らしすぎるし、PVも何度見ても楽しめる!
求めていたものが・・・ココに・・・ありました!!大好きだ!!



(もし記事を気に入って頂けましたら、↓のバナーをポチっとよろしくお願いいたします♪)
にほんブログ村 アニメブログ ラブライブ!へ
にほんブログ村




にほんブログ村 アニメブログ ラブライブ!へにほんブログ村FC2Blog Ranking

スポンサーリンク

☞ 関連記事

こんな記事も読まれています


コメント

コメントを投稿する
No title
うぽつです~。
LiTも観に行ってからもう半年も経つんですねぇ・・・。上映回数が少なくて時には新宿から埼玉の方までハシゴしてまで観に行ったのが懐かしいですw

音声の件ですが、これはある程度妥協しないとこだわり過ぎるとキリがないんですよねぇ^^; ハイレゾとかもそうですが、商品自体が良くてもそれを視聴する環境、設備が整ってないとあまり意味無い訳で・・・。自分はそこまで気にしない方なのでステレオ設定で楽しく観ておりますw 隣町の映画館でプライベートシアタールームのレンタルがあるので、今度鑑賞会やりたいなー、とか思ってたり!

このBD買っちゃったらもう他のBD観る機会無くなっちゃうかな?とも思いましたが、アニメ本編で観たい時もありますし(劇場版はやっぱ通しで観たいですね~)、Mスタもあの謎OVAを観たくなる事もあるでしょうからねw

来月にはFinalライブBDとスクフェス寝そべりが控えてるので諭吉3人は吹っ飛ぶの確定です(滝汗 月末にまとまってるのが唯一の救い・・・(;´▽`A``
よほほんさんへ Re: No title
コメントありがとうございます!

> うぽつです~。
> LiTも観に行ってからもう半年も経つんですねぇ・・・。上映回数が少なくて時には新宿から埼玉の方までハシゴしてまで観に行ったのが懐かしいですw

さっすがよほほんさん!!
自分はなかなか行けるタイミングがなくて、でも色紙貰いたいのもあって、なんとか一回行ってきました。
そうか、あれからもう半年ですかぁ~早いもんですね~!
劇場では間に合わなくてぼらららの途中から見たので、今回やっと通しで見れましたw

> 音声の件ですが、これはある程度妥協しないとこだわり過ぎるとキリがないんですよねぇ^^; ハイレゾとかもそうですが、商品自体が良くてもそれを視聴する環境、設備が整ってないとあまり意味無い訳で・・・。自分はそこまで気にしない方なのでステレオ設定で楽しく観ておりますw 

ちょっと誤解させちゃったかもですね!
自分もハイレゾとかほぼ迷信だと(だってマスタリング変えちゃってるんですからそりゃ聴こえ方違くなってくるでしょっていうねw)思ってる口ですし、音質自体にはそこまで拘ってないんです。
音質なんてMP3だったとしても十分に楽しめると思いますからねw
記事内ではちょっとオプラートに包んじゃってましたけど、2chで聴けば普通に聴こえるのに、5.1chだと正直ミックスミスってるんじゃないの?ってレベルでおかしく感じたので書いちゃったんです。
てなわけで、2chで楽しむのが正解だと思います(笑)でも5.1ch化に期待してた想いも解って欲しい(>_<)w

> 隣町の映画館でプライベートシアタールームのレンタルがあるので、今度鑑賞会やりたいなー、とか思ってたり!

うらやましい!
最寄りのイオンで映画館貸し切りできるんですけど、市販品は再生しちゃダメなんですって(>_<)
OKだったら自分もやりたいと思ったこともあったんですけどねー
近くに住んでたらよほほんさんの鑑賞会に参加したかったです(笑)

> このBD買っちゃったらもう他のBD観る機会無くなっちゃうかな?とも思いましたが、アニメ本編で観たい時もありますし(劇場版はやっぱ通しで観たいですね~)、Mスタもあの謎OVAを観たくなる事もあるでしょうからねw

劇中のまんま収録されてるから曲の途中でセリフとか入るじゃないですか、あれ観ちゃうと本編も観たくなっちゃいますよね(笑)
>謎OVA
あーいう世界観やっちゃうんだ!ってかなりビックリしましたねw

> 来月にはFinalライブBDとスクフェス寝そべりが控えてるので諭吉3人は吹っ飛ぶの確定です(滝汗 月末にまとまってるのが唯一の救い・・・(;´▽`A``

スクフェス寝そべり来月でしたね!
自分も諭吉3人でちょっとおつりくるくらいになりそうです・・・^^;(笑)
5.1ch音声について
5.1ch モードでの音声の件ですが、自分は5.1ch環境を持っていないので、
PC上で【Front:L-C-R】【Rear:BL-BR】【Side:LFE】のマトリックスから
各chの音声を聞いてみたり、単純に5.1ch → 2ch のMIXダウン で聞いてみた限りなのですが、

例えば、夏色~だったら「にこ」のソロ部分で他chの音量無視して、
C(センター)からやたら大きく聞こえる・・・等、そういう感じになるのでしょうか?
ほのキチ成分9%さんへ Re: 5.1ch音声について
コメントありがとうございます!

> 5.1ch モードでの音声の件ですが、自分は5.1ch環境を持っていないので、
> PC上で【Front:L-C-R】【Rear:BL-BR】【Side:LFE】のマトリックスから
> 各chの音声を聞いてみたり、単純に5.1ch → 2ch のMIXダウン で聞いてみた限りなのですが、
>
> 例えば、夏色~だったら「にこ」のソロ部分で他chの音量無視して、
> C(センター)からやたら大きく聞こえる・・・等、そういう感じになるのでしょうか?

ソロの部分に限らずって気もするんですけど、確かにセンタースピーカーからボーカルが大きく聴こえると思います。
センター以外が引っ込んで聴こえるという感じでもありますかね。
さすがに一曲を通してボーカルの音量レベルが上下しているような感じは無い・・と思います。

例えば、ぼらららを再生して「あれ?低音とか少ないな・・設定おかしいのかな?」ってボリュームなりEQなりを調節したとします。
その状態で劇場版の曲再生したら「物凄く低音が過剰になりすぎる」みたいな感じです。

なので、再生環境によるものとは考えにくいと思ったんです。
(そもそもBD冒頭のモアイの箇所では普通に聴こえる訳ですからね(笑))

この状態で記事内で「5.1ch最高です♪」とは書けなかったんですよね。
「2chを5.1chに変換」ではなく、ちゃんと「TrueHD5.1ch」で再生している方はこの現象を感じてる方やっぱりいらっしゃるようです。
↑の前者の場合は、そもそも2chはおかしく感じないのでむしろバランスは良く聴こえます(笑)

まぁ、2chで楽しく聴いていきたいとおもいます♪
全部素晴らしい名曲であることは変わりませんので^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超遅咲きラブライバー

Author:超遅咲きラブライバー

2015年2月からスクフェスきっかけでラブライブ!に出逢い、アニメ観たらどハマりしちゃった新参者です。
ラブライバーを名乗るにはおこがましいですが、大好きになっちゃったんだからしょうがない!

祝ってみた記事
飾ってみた記事
撮影してみた記事
ブログランキング
自信な~いけど頑張~るにゃ♪
にほんブログ村 アニメブログ ラブライブ!へ
にほんブログ村

ラブライブ! School idol project ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

いつも仲良くして下さるお友達様のブログ

スポンサーリンク