♭11 TVアニメ ラブライブ!サンシャイン!! 第8話『#8 くやしくないの?』を観た簡単な感想!

サンシャイン記事サムネ

東京のスクールアイドルイベントに呼ばれた千歌達。
第8話となる今回のタイトルは『くやしくないの?』って事で、前回の予告時点で成績が良くなかったことは明白でした(笑)

という訳で今回も、『#8 くやしくないの?』を観た感想を書いていきたいと思います。

今回は、なんだかんだでこれまで観てきた話よりも30分が短く感じました。
その分思う所は色々あって、なんだかんだで長文になってしまい、あまり『簡単な感想!』になってないかもしれません(笑)



初っ端から早速、前回登場したセイントスノーの出番でしたね!
予想通り、Aqours(っていうか千歌ですけどねほとんど(笑))の目指す系とは別系統でしたね。

個人的にはかなりカッコいい曲だと思いました!AメロBメロサビどれをとっても非常にメロディアスで・・・ってセイントスノーの曲についてあんまり文面割いても仕方ないですかね(笑)
(おそらく今後、あれやこれやと第二第三の刺客!みたいな感じにライバルを登場させることは、ラブライブ!というコンテンツはしてこないと思います。もしそんな事やってきたら、サンシャイン!!は迷走の一途を辿るでしょう。)

と・こ・ろ・が!

会場からの投票によって入賞者が選出されたイベントだったらしいんですが、
セイントスノーさんは、なんと今回のスクールアイドルイベント入賞すらしていなかった!
(あんなに自信満々な感じだったのに!w)

そして・・・Aqoursはたったの0票・・・!なんと最下位だったのです!
(0はやり過ぎじゃない?と思ったけど最後のシーンの為の演出でしたかねw)


ダイヤ様が言うには
前年のラブライブ!にエントリーしたスクールアイドルの数は7236!
第一回大会の10倍以上なんだそうですよ!

で、全体的なレベルの向上を生んだ!
うんうん、ありそうな話ですよね、そういうの。

何せ千歌、
今回のイベントでは『ミスも一番少なかったし』って言っていましたからね。
本番でミスしてるようじゃ他に敵う訳がありませんよねそりゃ。

セイントスノーの片方が泣きながら『ラブライブ!は遊びじゃない!』って怒るのも解る気がします。
決して千歌達は遊び半分で参加した訳じゃないと思うんですけど、でもまぁ他のスクールアイドルに比べ練習不足だったことは間違いないですからね。結成して間もない訳ですし。

でも(大会の)ラブライブ!の人気が高くなりすぎて敷居が高くなっちゃってる設定はリアルだとは思うんですけど、わたくし遅咲きは全国のスクールアイドルが集結して大パフォーマンスを繰り広げてくれた『SUNNY DAY SONG』が大好きなものですから、なんだか寂しくもありますね。
敷居が高くなりすぎると、ああいう事は出来なかったと思うんですよね。

何事も過熱しすぎるちょっと前くらいが最高に楽しかったり、盛り上がったり、『良い気持ち』だったりすると思うんです。

そういう意味でも、(作品としての)ラブライブ!のあの絶妙な感覚は、やはりとても特別で、それもまた『今が最高』だったようにも思えます。

3年生の過去が明らかに


今回、ダイヤ様の口から二年前の出来事が詳細に語られましたね。

統廃合の話は二年前からあって、学校を廃校の危機から救う為にダイヤ様たち3人はスクールアイドル活動をしていたようです。

あれほどのμ’sファンであるダイヤ様なら、鼻息がベリーハードwになってでも『私たちで廃校の危機を救いましょう!』って思うのも無理はないかもしれません(笑)

ですが、そーいう話だったならば、何故サンシャイン!!の主人公、千歌もそれを目指すようなストーリーにしてしまったんでしょう・・・
6話の感想の時から毎回書いてますけど、本当にもったいないですよ・・・

”ダイヤ様たちは学校の危機を救うべくスクールアイドル活動をしたけど阻止できなくて、『浦の星』は統廃合が決定した。”
別にそれで良かったと思うんですけどね。(何度だって言ってやる!(笑))

これで3年生が加入して、もしまた統廃合の危機を救えなかったら、絶望すぎるでしょ。
(それとも、臆してステージで歌えなかった無念を晴らせば輝いたって事にするの??はたまたやっぱり阻止できちゃうの??)

まぁとりあえずその問題は置いておいて・・・
3年生の1年生時代可愛すぎ!!
↑これだけは間違いなく言える!w

マリーが実に輝いていた!


『わたしは諦めない・・・必ず取り返すの、あの時を!
果南とダイヤと失ったあの時を!
わたしにとって宝物だったあの時を・・・』

マリーにとっては、統廃合の阻止っていうよりも、三人で輝いてたあの頃が大好きで、あの頃のように戻りたいっていうのが大きいんですね。

これはなんだか、青春時代を懐かしく思った経験が一度でもある人なら、なんか気持ちわかるんじゃないかなーって思いましたね。あの頃は楽しかったなーみたいな。
そんな事ばかり思っていた時期が自分にもあったりして(もう随分昔の事ですけどねw)、なんだかグッときちゃいました(笑)

やっぱり素直な気持ちを伝えるのは大切ですよね。

で素直な気持ちといえば…


今回、千歌の前半の発言には色々と仰天でした・・・

『胸張っていいと思う』とか、

ヨーソローに「悔しくないの?」って言われて

『満足』とか言っちゃって・・・まさか本心じゃないだろうね?!!

と思ったら…

『私が泣いたらみんな落ち込むでしょ』

って強がって、自分なりに無理にでも明るく振る舞っていたという事で、一安心一安心。
(なーんか安心して見てられない危うさを千歌は持ってたんで不安になりましてね前半で・・・w)


それにしても、さすが幼馴染みのヨーソロー!
『やめる?スクールアイドル』と言えるのは信頼関係の証。
そのあと
でも言うんじゃ無かったかなー(>_<)
って悩む感じとか、そういう細かい所は本当に若い心情みたいなものが良く描かれていますよね!


これからの千歌に期待しよう


根拠のない自信みたいな物だったり、憧れだけで突っ走るのが若気の至りってもんです。

でも主人公の千歌は
突っ走っていただけで何も見えてない事に気づけました。

『今から0を100にすることは無理かもしれない
でも1にすることはできるかもしれない』

0から1を産み出す瞬間は、1を100に近づけていくよりも大きなパワーが必要だと、遅咲きは日ごろからよく考えています。

是非とも千歌達には、良い1を産み出してもらいたいものです。

そして、まさかのラブライブ!と似たような統廃合阻止という足枷とも思える設定を、どのような輝きに変えてくれるのか、期待したいと思います。



(もし記事を気に入って頂けましたら、↓のバナーをポチっとよろしくお願いいたします♪)
にほんブログ村 アニメブログ ラブライブ!へ
にほんブログ村


にほんブログ村 アニメブログ ラブライブ!へにほんブログ村FC2Blog Ranking

スポンサーリンク

☞ 関連記事

こんな記事も読まれています


コメント

コメントを投稿する
Step ZERO to ONE!!
今回だけはED曲をこちらに変えてきたら最高だったかも…笑

マリー推しの自分としては、3年組で1番何を考えているか分からなかったミステリアスな彼女が、実は1番自分の気持ちに素直に行動していた事、それが共感を得られずにすれ違い、涙ながらに叫んだシーンは、これまでのマリーの中で、最も素敵なシーンだと思いました。
果南は、幼馴染を守りたいから、やめさせるべきだと思っていたし、ダイヤ様も結果を予見して、すべてを理解した上でルビィを迎えに行き、抱きとめて…
三年生尊いかよ!!最高かよ!!(*´д`*)ハァハァ

ちかっちの前半のコメント、無理してるんだってすぐに気づきました。
自分も体育会系の部活やってた頃に強敵にボッコボコにされた時に、同じような言葉を自分の心の中で発していました。そうして、自分の悔しさとかに蓋をしてたので…
だからきっと、飛び込みの選手の曜ちゃんも、ちかっちが無理してるって気づいてて、あえて厳しい言葉を投げかけていたんだと…写真のシーンは、それでも本当の気持ちを吐き出してくれなかった事への自分の力不足や、幼馴染なんだから頼って欲しかった…的なモヤモヤを表現してるのかと思って見てました。
ちかっちは、本当に強いなって思いました。
あそこまで満足だとか口に出してしまったら、そこでそれを本当の気持ちって事にして逃げてしまう人が大半です。
でも、あの言葉すら、みんなを不安にさせないとか、周りを見た上で無理が出来る子で、それでも続けるんだって立ち直れる子で、、、
性格的にどうなんだろ?と感じていた事もたくさんありますけど、このハートの強さ、ここ一番での私ががんばらなきゃっていうメンタルは、穂乃果ちゃんに通じるものを感じさせるキャラクターでした。
この子が主人公で、良かったなって思いました!

廃校阻止については、もう一旦自分の中では忘れる(または隅っこにおいとく)ようにします笑
彼女たちがどうやって最初の1を刻むのか、楽しみに応援していきます!
んっ?3年生組は昨日の話で加入したんですかね?
お久し振りです。

千歌、やっと気付きましたか。

遅過ぎますね。穂乃果達の真似をしても駄目ですね。

真似をしても駄目と言うのは特撮番組でもよくあることですから。

そして、遅咲きさん、3年組は昨日の回で加入したんでしょうか?

それとも来週で加入するんでしょうか?

ついに3年組の過去が明らかになりましたね。

2年前から統廃合の話があったとは。

大人って酷いですね。

子供の事なんか考えないで話を勝手に進めますから。

馬鹿としか言い様が無いですね。
ビルドラブライバーさんへ Re: Step ZERO to ONE!!
コメントありがとうございます!

> 今回だけはED曲をこちらに変えてきたら最高だったかも…笑

確かにピッタリですねw

> マリー推しの自分としては、3年組で1番何を考えているか分からなかったミステリアスな彼女が、実は1番自分の気持ちに素直に行動していた事、それが共感を得られずにすれ違い、涙ながらに叫んだシーンは、これまでのマリーの中で、最も素敵なシーンだと思いました。
> 果南は、幼馴染を守りたいから、やめさせるべきだと思っていたし、ダイヤ様も結果を予見して、すべてを理解した上でルビィを迎えに行き、抱きとめて…
> 三年生尊いかよ!!最高かよ!!(*´д`*)ハァハァ

3年生良いですね!!楽しそうなあの過去の3人。マリーの叫びを聞けば、それがどれだけ大切な時間であったか良く伝わってきましたよね。
残りの話数が少なくなってきて、1期であとどれだけ3年生を描いていけるのか気になりますが、3人の笑顔を早く見たいです!

> ちかっちの前半のコメント、無理してるんだってすぐに気づきました。

多分6話以降、作品と千歌に在らぬ疑いを掛けて観てる節は否めなかったかもしれません^^;ゴメンよ千歌w

> 自分も体育会系の部活やってた頃に強敵にボッコボコにされた時に、同じような言葉を自分の心の中で発していました。そうして、自分の悔しさとかに蓋をしてたので…
> だからきっと、飛び込みの選手の曜ちゃんも、ちかっちが無理してるって気づいてて、あえて厳しい言葉を投げかけていたんだと…写真のシーンは、それでも本当の気持ちを吐き出してくれなかった事への自分の力不足や、幼馴染なんだから頼って欲しかった…的なモヤモヤを表現してるのかと思って見てました。

自分は一応運動部でしたけど、あまり真剣に取り組んでいなかったので(部長に見つからない様にコッソリ帰る事には結構真剣だったんですけど・・・(笑))、そういう素敵な思い出は皆無で・・・
なのですごく説得力のある感想を拝見させていただきました!!
そこまで感情移入できずに見ていたせいか、ヨーソローの写真のシーンはブログで書いたように感じて見ていたんですけど、最後梨子じゃなくてヨーソローの方がもっと良かったって思っちゃいますね(笑)

> ちかっちは、本当に強いなって思いました。
> あそこまで満足だとか口に出してしまったら、そこでそれを本当の気持ちって事にして逃げてしまう人が大半です。
> でも、あの言葉すら、みんなを不安にさせないとか、周りを見た上で無理が出来る子で、それでも続けるんだって立ち直れる子で、、、
> 性格的にどうなんだろ?と感じていた事もたくさんありますけど、このハートの強さ、ここ一番での私ががんばらなきゃっていうメンタルは、穂乃果ちゃんに通じるものを感じさせるキャラクターでした。
> この子が主人公で、良かったなって思いました!

正直言うと、っていうか記事内で何回も書いてきたかもですけど(笑)、途中からほんと色々不安な主人公だなーと思ってたんですけど、ラブライブ!は成長のストーリーでもありますから、それを感じれたという事で今後に期待したいなと思わせてくれました。
穂乃果ちゃんの様にの『様に』を勘違いしないで突き進んでいってほしいですね!

> 廃校阻止については、もう一旦自分の中では忘れる(または隅っこにおいとく)ようにします笑
> 彼女たちがどうやって最初の1を刻むのか、楽しみに応援していきます!

まぁ何度言ってももう変わらないんですもんね(笑)
(6話を記憶から抹消すれば自分的に、もっと楽しめそうなのが辛い所ですけど^^;)

とりあえず一期を見届けたいという思いは変わっておりませんので、自分も毎週土曜を楽しみにしたいと思います。
Re: んっ?3年生組は昨日の話で加入したんですかね?
コメントありがとうございます!

> お久し振りです。
> 千歌、やっと気付きましたか。
> 遅過ぎますね。穂乃果達の真似をしても駄目ですね。
> 真似をしても駄目と言うのは特撮番組でもよくあることですから。

先の方へのコメントの返信にも書きましたが、ラブライブ!は成長のストーリーっていう側面も強く持ってると思うので、気づけたなら良かったのかなと思ったりもしました。(TVアニメとして8話まで引っ張ったって意味では結構遅かったと思いますけどw)

> そして、遅咲きさん、3年組は昨日の回で加入したんでしょうか?
> それとも来週で加入するんでしょうか?

いやー今回は加入してませんよー!
一筋縄ではいかない雰囲気でしたけどね(笑)
シリアス回っていうほどのシリアス回でも無かったので、3年生についての詳細は最新話を一度試聴なさってみると良いかもしれません。(1話と最新話はYoutubeで無料で観れるので)
自分の記事ではあらすじは出来るだけ少なく、感想は多めに書いていこうと思い、実はあまり詳細は書いていなかったりするんです(笑)

> 2年前から統廃合の話があったとは。
> 大人って酷いですね。
> 子供の事なんか考えないで話を勝手に進めますから。
> 馬鹿としか言い様が無いですね。

まぁ現実でも生徒数の関係で統廃合を余儀なくされる学校っていうのはどうしてもありますからねー。
それよりも
これまでのラブライブ!の事を考えないで、統廃合"阻止"の話を描こうとしてr…(以下略・・・(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超遅咲きラブライバー

Author:超遅咲きラブライバー

2015年2月からスクフェスきっかけでラブライブ!に出逢い、アニメ観たらどハマりしちゃった新参者です。
ラブライバーを名乗るにはおこがましいですが、大好きになっちゃったんだからしょうがない!

祝ってみた記事
飾ってみた記事
撮影してみた記事
ブログランキング
自信な~いけど頑張~るにゃ♪
にほんブログ村 アニメブログ ラブライブ!へ
にほんブログ村

ラブライブ! School idol project ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

いつも仲良くして下さるお友達様のブログ

スポンサーリンク